妊活・妊娠中の「健康・美・安心」をサポートする情報サイト

妊活アリビオ

子育て

赤ちゃんのぐずりの原因は?いつまで続く?いまからできる対策グッズ6選

投稿日:


赤ちゃんのぐずりの原因は?いつまで続く?いまからできる対策グッズ6選

赤ちゃんのぐずりってほんとストレスになりますよね。

ぐずりが酷くて悩んでいるママも多いのではないでしょうか?

そんなときにおすすめなのが、グッズを使ってぐずり対策をすることです。

ここでは、赤ちゃんのぐずりの原因とぐずり対策におすすめのグッズをご紹介します。

赤ちゃんのぐずりの原因

赤ちゃんのぐずりの原因

赤ちゃんがぐずるのは、何かを伝えようとしていることがほとんどです。

言葉が話せないぶん、ぐずったり泣き叫んだりすることで、周りに自分の欲求を伝えようとしているのです。

ぐずり方は個人個人で異なりますし、中には理由なくぐずることもあります。

では、もう少し詳しく赤ちゃんのぐずりの原因をご紹介します。

不快感を伝えるためのぐずり

新生児からすぐに赤ちゃんはぐずりますが、新生児のぐずりは、おむつがうんちやおしっこで汚れていたり、空腹だったりと不快感を伝えることがほとんどです。

また、痛みやかゆみなどの違和感や、寒い、熱い、服が厚い、薄いなどの環境によってぐずってしまうこともあります。

たそがれ泣きや退屈泣き

だいたい3~4ヶ月ごろになると、夕方あたりに急にぐずりだしてきます。

このときは、退屈だったり疲れたりしていることがほとんどですが、原因がはっきりしていないこともあるようです。

原因がはっきりしていない場合は、なにをしてもぐずりがおさまらないことも。

寝ぐずり

寝たいのに眠れずに泣いてしまうことを寝ぐずりといいます。

なお、寝ぐずりと夜泣きは別物であり、寝ぐずりの原因は赤ちゃんの体内時計がずれてしまっていることが多いそうです。

起きぐずり

眠いのに起きてしまったときの起こるのが起きぐずりです。

寝ているときに抱きかかえたりして起こしてしまうなど、赤ちゃんが自然に起きるタイミングで起きれなかったことが主な原因です。

なので、赤ちゃんが寝ているときは起こさないようにするのが、有効な対策と言えるでしょう。

赤ちゃんのくずりはいつまで続くの?

赤ちゃんにはまだまださまざまな原因でぐずることがあり、原因もぐずるかぐずらないかも、ぐずり方もすべて赤ちゃんによって違います。

そして、ぐずりがいつまで続くかも赤ちゃんによって違います。

遅い子だと2~3歳になってもぐずりが続くことがあるそうです。

赤ちゃんのぐずりにおすすめの対策グッズ

赤ちゃんのぐずりにおすすめの対策グッズ

赤ちゃんがぐずったとき、対策する方法はたくさんありますが、手っ取り早いのはグッズを使ってぐずりを対策する方法です。

ここでは、赤ちゃんのぐずりにおすすめの対策グッズをご紹介します。

1:お菓子&ジュース

一時的に期限をとることができるのがお菓子やジュースです。

結構効果があるので、つい与えてしまう人も多いようですが、栄養面的にはあまりおすすめできません。

もし与えるとするなら、果汁100%のジュースやたまごボーロやカルシウム入りのビスケットなど、体に優しいお菓子やジュースがおすすめです。

2:音が流れるおもちゃ

赤ちゃんはたのしい音楽が大好きです。

楽しい音楽が聞こえれば、わけがわからずとも赤ちゃんの期限がよくなることも。

音が流れるおもちゃは赤ちゃんのくずり対策にも効果的です。

最近ではコーディネートのじゃまにならない、おしゃれでかわいいおもちゃも売っていますよ!

また音楽だけでなく単純に音が出るだけでのおもちゃも効果的です。

たとえば、赤ちゃん用の笑い袋や、ベビーカーにつけるタイプの風鈴など。

かわたものなど、胎内を再現した音を出すかわいいおもちゃなどもあります。

ほかにも波の音やことりのさえずりなど、心地よい音を出すおもちゃなどもおすすめです。

3:しゃかしゃかボール

赤ちゃんは動かすことで音が出るおもちゃが好きです。

よくあるものですと、丸いプラスチックのの中にボールが入っていて、動かすとしゃかしゃか音がでるようなボールです。

しゃかしゃかボールという名前で販売されていることが多いようです。

しゃかしゃかボールはアンパンマンやサンリオキャラクターなど、子供に人気のキャラクターのものも販売されているので、好きなキャラクターのものを購入するのがおすすめです。

4:タケモトピアノのCMソング

昔から一切変更されていないタケモトピアノのCM。

みなさんも何回か見たことあるのではないでしょうか。

じつはタケモトピアノのCMソングを聞かせると、なぜか赤ちゃんのぐずりが収まるそうです。

しかし、これは不思議なことでもなんでもなくて、タケモトピアノのCMソングには

「音がランダムになっている」

「本能的に反応する音を多数使用」

「リズムが一定ではない」

など、赤ちゃんの興味を惹くようなポイントが詰まっているのです。

さらに、CMソングを歌っている財津一郎さんの声が、赤ちゃんにとって心地よい440ヘルツの音域であることから、赤ちゃんに聞かせると泣き止むそうです。

雑誌『ひよこクラブ』でも、赤ちゃんが好きな歌第1位として紹介されているので、試してみる価値はあるかもしれません。

5:メリー

メリーとはくるくる回るおもちゃのこと。赤ちゃんのおもちゃでは定番ですよね。

最近ではオルゴール音や、赤ちゃんが心地よくなるような音を流すメリーも多いようです。

また、ベッドだけでなく、ベビーカーにも付けられるメリーもあります。星や月のモチーフのゆめかわいいメリーから、アンパンマンなどのキャラクターものまで、バリエーションも豊富なので、好みのメリーを購入してみてはいかがでしょうか。

6:電動ハイローベッド

ちょっと値段が張りますが、家にいるときのぐずり対策として、電動ハイローベッドもおすすめです。

電動だからぐずりが終わるまであやす必要がなく、赤ちゃんを落ち着かせるのに適した動きで、赤ちゃんのぐずりを解消してくれます。

くずり対策としてだけでなく、育児のストレスを軽減するためのグッズとしてもおすすめですよ!

番外編:赤ちゃんのぐずり対策グッズ

番外編:赤ちゃんのぐずり対策グッズ

赤ちゃんのぐずり対策グッズとは言えませんが、番外編として、赤ちゃんのぐずり対策に最適なものをご紹介します。

水の入ったペットボトル

赤ちゃんはペットボトルをしゃかしゃかするのが好きなようで、飲みかけのペットボトルを渡すとぐずりがおさまることが多いようです。

普通に飲みかけのペットボトルで大丈夫ですが、さらに赤ちゃんが楽しめるように、アレンジして自分でぐずり対策グッズを作るのもおすすめです。

おすすめのアレンジ方法として、

・ペットボトルのラベルを剥がして水を入れる

・水にビーズやラメを入れてカラフルにする

・フタが回らないように、接着剤などで固定する(※口に入らないように、接着剤はフタの内側に塗ること)

ビーズやラメを入れることでカラフルになりますし、しゃかしゃかした音が加わってさらに楽しくなりますよ!

自分のぐずっている動画を見せる

赤ちゃん自身がぐずっているときに動画を撮り、それを赤ちゃん自身に見せることで、ぐずりがおさまることが多いようです。

動画撮影ができる携帯電話やデジタルカメラがあればできるので、いますぐ実践できる方法だと思いますよ!

赤ちゃんは音で対策するのがおすすめ!

赤ちゃんは音に敏感です。とくに、心地よく感じる音を聞くと、どんなに泣き叫ぶようにぐずっている子でも、すぐにぐずりがおさまることもあるようです。

もし、赤ちゃんのぐずりを対策するのなら、ぜひ音が出るタイプのグッズで対策することをおすすめします。

とくに、胎内の音を再現したものや、赤ちゃんが心地よい音が出る・流れるようなグッズがおすすめです。

もちろん、ぐずりの原因を解消してあげることも忘れないようにしてくださいね。

赤ちゃんのぐずりと向き合うのは大変だと思いますが、根気よく向き合っていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

月間人気記事ランキング

葉酸サプリに迷ったら!安心できるおすすめの選び方 1

妊活中や妊娠中に葉酸サプリを飲んだほうがいいって聞くけど、ほんとかな? と迷っているなら、ぜひ飲んでください。 葉酸は妊娠初期にとると赤ちゃんに先天性の異常が起こるリスクを減らすことができます。 特に ...

産後ダイエットはいつから?無理せず体重を落とす方法 2

妊娠中に体重が10kg以上増えてしまって、産後が心配なあなた。 産後1か月は安静にする必要があるし、そのままやせられなかったらどうしよう……。 体重計に乗るたびに不安になってしまいますよね。 確かに産 ...

宅配弁当のおすすめは?妊娠中・産後の負担を減らすために必要な3つのこと 3

妊娠中や産後は、いままでラクにできていたこともできなくなってしまいます。 仕事はもちろんですが、ふだんぱっぱとこなしている家事も、妊娠中も産後も思うようにできなくなってしまうのです。 しかし、妊娠中や ...

-子育て

Copyright© 妊活アリビオ , 2017 All Rights Reserved.