妊活・妊娠中の「健康・美・安心」をサポートする情報サイト

妊活アリビオ

妊娠中

エストロゲンの妊娠中における働きや効果とは?おすすめできる食べ物も解説!

更新日:


エストロゲンの妊娠中における働きや効果とは?おすすめできる食べ物も解説!

エストロゲンは女性ホルモンの一種ですが、妊娠中、健康的に過ごすためにも必要な成分です。

もし、エストロゲンが不足してしまうと、骨がもろくなりやすくなったり、イライラしてストレスがたまり、体にさまざまな不調が現れたりします。

ここでは、妊娠中も健康的に過ごせるように、エストロゲンの働きや、おすすめの食べ物についてご紹介しています。

エストロゲンとは?

エストロゲンとは卵胞から分泌されるホルモンで、別名卵胞ホルモンと呼ばれています。

エストロゲンは通常、生理から排卵日くらいまでの低温期に分泌が多くなり、高温期になると徐々に分泌量が減っていき、プロゲステロン(黄体ホルモン)が優位になります。

しかし、受精卵が無事着床して妊娠が成立すると、エストロゲンはプロゲステロンとともに分泌量が出産までだんだんと増え続けていきます。

なお、産後2日目くらいから急激にエストロゲンの分泌量が減るため、急激なホルモンバランスの変化によって産後うつや産後脱毛症などを引き起こしやすくなります。

エストロゲンの働きとは?

エストロゲンとは、女性らしい体づくりに欠かせないホルモンです。

丸みのあるふっくらした体に仕上げたり、肌や髪質をよくしたりと女性らしさを高めてくれます。

では、エストロゲンにはどのような効果が期待できるのがご紹介します。

・容姿面での効果

  •  女性らしい丸みのあるふっくらした体にする
  • みずみずしくうるおいのある肌を作る
  • ツヤとコシのあるしっかりした髪を作る
・体内での働き

  •  骨を形成する
  • 血管の収縮を抑制し血流をよくする
  • 基礎体温を下げる
・脳への作用

  • 自律神経のバランスを整える
  • 感情の動きや脳の動きを整える

このように、エストロゲンにはさまざまな働きがあります。

女性が美しく健康的に過ごしていくために、エストロゲンは必要不可欠なホルモンだということがわかると思います。

妊娠中のエストロゲンの働きは?

女性らしい美しい体づくりには欠かせないエストロゲンは、妊娠中の女性の体にも大きく影響を及ぼします。

まずエストロゲンには妊娠中、妊娠を持続させるために子宮を大きくする働きがあります。

また、乳房にある乳腺を刺激し発達させ、母乳を作る準備をしてくれます。

エストロゲンが不足するとどうなるの?

エストロゲンが不足するとどうなるの?

エストロゲンはふだんはもちろん、妊娠中にも必要な女性ホルモンです。

妊娠中、エストロゲンが不足してしまうと、骨粗しょう症のリスクが高まってしまいます。

エストロゲンには骨を作る働きがあるだけでなく、骨が体内に吸収されてしまうのを抑える働きもあります。

もし、エストロゲンが不足してしまうと、骨密度が減ってしまい骨折しやすくなってしまうのです。

妊娠中の女性は体がデリケートなうえに、体重が増えてしまうため足腰に負担がかかります。

骨粗しょう症とまではいかなくても、骨がもろくなりひびが入りやすくなるなどのリスクが高まるので注意が必要です。

また、エストロゲンは脳にも働きかけます。

エストロゲンが不足してしまうと、自律神経のバランスが崩れてしまい、ほてりや動悸などのさまざまな不調を引き起こしたり、イライラして興奮状態が続いたりします。

イライラするとストレスがたまってしまい、ストレスによって体にはさまざまな不調が引き起こされてしまいます。

妊娠中は薬の服用も制限されますし、体もとてもデリケートなので、妊娠中も健康的に過ごすためにもエストロゲン不足は回避しなくてはなりません。

ほかにも、肌荒れや抜け毛などの原因になることもあります。

妊娠中とは言え、容姿が劣化するのは女性としては辛いこと。妊娠中も美しく過ごしたいのであれば、エストロゲン不足に陥らないようにしなければならないのです。

エストロゲンを増やす成分とは?

エストロゲンは卵胞などで作られるホルモンですが、外部から成分を摂取することでエストロゲンを補ったり、エストロゲンの分泌を促したりすることが可能です。

ここではエストロゲンを増やす成分についてご紹介します。

・大豆イソフラボン

エストロゲンに似た働きをする成分で、エストロゲンを補うことができます。

・ビタミンE

ビタミンEはエストロゲンに分泌を促したり、女性ホルモンのバランスを整えたりする効果が期待できます。

・ビタミンB6

エストロゲンの代謝に働きかけて、ホルモンバランスを整えてくれます。

イライラやつわりの軽減にも効果的です。

エストロゲンを増やすおすすめの食べ物

エストロゲンを増やすおすすめの食べ物

では、エストロゲンを増やす成分を摂取できるおすすめの食べ物についてご紹介します。

大豆イソフラボンが摂取できる食べ物

・納豆

・豆腐

・味噌

・しょうゆ

・豆乳

大豆イソフラボンは文字通り、大豆に含まれている栄養素なので、大豆製品に多く含まれています。

大豆製品は種類も豊富なので、毎日なにかしら大豆製品を食事に摂り入れることがおすすめです。

ちなみに、味噌やしょうゆなどのほうが、ほかの大豆製品よりも大豆イソフラボンが多いそうですが、塩分が高く過剰摂取は高血圧やむくみの原因にため、上手に調節しながら食べることをおすすめします。

ビタミンEが摂取できる食べ物

・かぼちゃ

・モロヘイヤ

・アーモンド

・うなぎ、たらこなどの魚介類

・アボカド

ビタミンEは植物油や魚介類に多く含まれています。

ビタミンCとビタミンAといっしょに摂取することで、抗酸化作用を持ち、アンチエイジングにも効果的です。

ぜひ、緑黄色野菜などといっしょに食べることをおすすめします。

ビタミンB6を摂取できる食べ物

・サンマ

・かつお

・牛レバー

・にんにく

・まぐろ

ビタミンB6は赤身の魚やレバーなどの動物性食品に多く含まれています。

そのほかにおすすめの食べ物

ほかにもエストロゲンの分泌を促す効果の食べ物はたくさんあります。

ここではそのほかにおすすめの食べ物をご紹介します。

・ざくろ

ざくろには植物性エストロゲンが豊富で、子宝の果実とも呼ばれています。

また、エラグ酸も豊富に含まれているので、美白効果も期待できます。

・キャベツ

キャベツにはポロンという成分が含まれており、エストロゲンの働きを活発にしてくれます。

バストアップにも効果的な成分とも言われており、豊胸サプリメントでもよく使われています。

キャベツには赤ちゃんの成長にも欠かせない葉酸も含まれているので、妊娠中におすすめです。

・オイル(えごま油、亜麻仁油、オリーブオイル、魚油、ナッツ類など)

そもそも女性ホルモンを作っている材料がタンパク質とコレステロールです。

コレステロールはオイルを摂取することで作ることができます。

妊娠中におすすめなのは、良質なオイルが摂取できるえごま油や亜麻仁油などです。

また、青魚に豊富な魚油にはDHAとEPAが豊富なのでおすすめです。

ナッツ類も良質なオイルが摂取できるうえに腹持ちがいいので、おやつ代わりに食べることをおすすめします。

バランスのよい食事でホルモンバランスが整う!

エストロゲン不足を予防するにはやはり、バランスよく食事をすることが大切です。

エストロゲンの分泌を促したり、補ったりする食べ物を見ると、お肉や魚などの動物性食品はもちろん、野菜や果物の植物油食品にもたくさんあります。

また、オイルにもエストロゲンの分泌を促す効果のあるものもあるため、肉だけや野菜だけなどに偏らず、油分もしっかり摂取することが大切になってきます。

妊娠中は食事をするのも辛いということもあると思いますが、バランスのよい食事を心がけてホルモンバランスを整えましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


妊婦さんに聞いた!妊活中・妊娠中から飲んでおくべき葉酸サプリTOP3【2018年7月版】

妊活中に葉酸サプリを飲んだ方がいいというのは、いまや有名な話ですよね。

というのも、厚生労働省が葉酸サプリを推奨するということがあり、瞬く間に妊活中の方へ広がり、必要不可欠な妊活アイテムとなりました。

しかし、それと同時に葉酸サプリを販売する会社が急激に増え、

  • どの葉酸サプリが安全なのか
  • どの葉酸サプリが人気なのか
  • どの葉酸サプリが効果を実感できるか

という選択肢が増えてしまいました。妊活中や妊娠中はもっと別のことに集中していたいというのが本音です。

そこで「妊活アリビオ」では現役の妊婦さん30人にアンケートを実施し、効果を実感できたという葉酸サプリを厳選しました。

葉酸サプリの選択肢に悩まれている方はぜひ参考にしてもらえればと思います。

第1位:ベルタ葉酸サプリ ユーザー評価の平均

葉酸サプリといえば「ベルタ葉酸サプリ」というほど知名度・人気ともに高い商品ですね。

楽天の売れ筋商品にも常に上位にいて、売り上げ・満足度・人気度ともに堂々の自身をもって提案できる葉酸サプリです。

もし葉酸サプリを購入検討をしているのであれば、「ベルタ葉酸サプリ」からはじめれば安心です。

また公式サイトからの購入だと、お得な割引もきくので、ぜひ公式サイトもチェックしてみてください。

公式サイトベルタ葉酸サプリの公式サイトをチェック

第2位:ララリパブリック ユーザー評価の平均

ララリパブリックは世界3か国の人気ランキングが1位の自他とも認める人気葉酸サプリです。

価格も通常・定期ともに比較的に安く、配合成分も妊活中・妊娠中・産後のすべての期間において、大活躍できる葉酸サプリです。

厚生労働省推奨の「モノグルタミン酸型」葉酸がきっちり配合されているのはもちろんのこと、無添加でその他デリケートな時期で必要なカルシウム・ビタミン・ミネラルなども配合されているので、安心して飲み続けることができます。

公式サイトララリパブリックの公式サイトをチェック

第3位:プレミン葉酸サプリ ユーザー評価の平均

プレミン葉酸サプリは全成分・含有量を開示している唯一の葉酸サプリです。

その信頼性・安全性から多くの妊活中~妊娠中の方から支持されております。

またその証明に製造工場がGMP認証の審査基準が一つの指標になっていましたが、プレミン葉酸サプリに関してはGMP認証より厳しいNSF GMP認証工場で製造されております。

どこよりも妊活から出産までの女性のことを思った安全性に追及している葉酸サプリなので、支持されるわけですね。

公式サイトプレミン葉酸サプリの公式サイトをチェック

▼葉酸サプリの選び方や人気葉酸サプリをもっと詳しく知りたいならコチラ▼

葉酸サプリおすすめランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

月間人気記事ランキング

葉酸サプリに迷ったら!安心できるおすすめの選び方 1

妊活中や妊娠中に葉酸サプリを飲んだほうがいいって聞くけど、ほんとかな? と迷っているなら、ぜひ飲んでください。 葉酸は妊娠初期にとると赤ちゃんに先天性の異常が起こるリスクを減らすことができます。 特に ...

産後ダイエットはいつから?無理せず体重を落とす方法 2

妊娠中に体重が10kg以上増えてしまって、産後が心配なあなた。 産後1か月は安静にする必要があるし、そのままやせられなかったらどうしよう……。 体重計に乗るたびに不安になってしまいますよね。 確かに産 ...

宅配弁当のおすすめは?妊娠中・産後の負担を減らすために必要な3つのこと 3

妊娠中や産後は、いままでラクにできていたこともできなくなってしまいます。 仕事はもちろんですが、ふだんぱっぱとこなしている家事も、妊娠中も産後も思うようにできなくなってしまうのです。 しかし、妊娠中や ...

-妊娠中

Copyright© 妊活アリビオ , 2018 All Rights Reserved.