妊活・妊娠中の「健康・美・安心」をサポートする情報サイト

妊活アリビオ

不妊

高プロラクチン血症とは?その原因と有効な治療方法や改善方法を解説!

更新日:


高プロラクチン血症とは?その原因と有効な治療方法や改善方法を解説!

高プロラクチン血症は不妊の原因の1つでもあります。

妊娠中には、血中のプロラクチン値が高くなるのが自然な状態なのですが、妊娠していなのに血中濃度が高いと不妊のリスクが上がってしまいます。

妊娠を希望するのであれば、何らかの治療をすることが必要になります。

今回は高プロラクチン血症の症状や原因、改善方法などをご紹介していきたいと思います。

プロラクチンの主な作用

プロラクチンは別名「乳汁分泌ホルモン」。

出産後に向けて体を作るために脳下垂体から分泌されています。

乳腺を分化・発達させて母乳の分泌を促進し、母乳の分泌を促します。

子宮収縮を促して体の回復を早めるなどの大切な作用も。

また、黄体の構造や機能を維持し、プロゲステロンの分泌の維持を行うため、排卵を抑制したり子宮内膜を厚くしたりします。

プロラクチンは本来、出産直後に妊娠しにくいようにママの体を守ってくれるホルモンなんです。

プロラクチンの値は食事やストレスにも影響されやすいようです。

高プロラクチン血症の診断方法は?

血中プロラクチンの値は夜間や食後、排卵期前後で変動しやすいため、食事前あるいは月経後7日以内に血液検査を行います。

正常値は血中のプロラクチン値が3~15mgで、非妊娠時で30mgを上回ると高プロラクチン血症と診断されるようです。

また、血中プロラクチンの値が正常なのに生理不順や不妊の症状がある場合は、潜在性プロラクチン血症と呼ばれます。

TRH試験(プロラクチンが出るように促すホルモンを注入)で負荷をかけ、前後に採血をし、プロラクチンの値が高くなるかを確認する検査を行います。

潜在性高プロラクチン血症の場合、日中は正常値でも、夜になると高くなります。

尚、血中濃度が100mgを超える場合は、脳下垂体の腫瘍が原因の可能性が高いため、脳神経外科でMRIなどの精密検査を行います。

いずれにしても高プロラクチン血症の原因を探り、治療する必要があります。

高プロラクチン血症の症状は?

高プロラクチン血症の症状は?

それでは高プロラクチン血症における症状・症例の具体例をいくつかピックアップします。

・不妊症

高プロラクチンの状態だと、無排卵や無月経(生理が年に数回)などの症状がみられます。

こういった症状のままだと、当然ですが、妊娠しにくくなってしまいます。

・妊娠していないのに母乳が出る

乳汁漏出と言い、非妊娠時であるにも関わらず母乳が出てしまいます。

乳首をつまむと液状のものが出ますが、出る量は人それぞれのようで、たくさん出る人と、ちょっとしか出ない人に分かれます。

生理が定期的にくる、もしくは、基礎体温がきれいに二層に分かれていれば心配はありませんが、それでも不安な場合はきちんと検査することをおすすめします。

出産経験のある女性には高プロラクチン血症でなくても乳汁が出る場合もあります。

ただし、乳首から血が混じった粘液が出る場合は、すぐに乳腺外来で受診するようにしましょう。

・習慣性流産

高プロラクチン血症と診断された女性の約15%が習慣性流産と診断されているそうです。

直接的な原因は不明ですが、黄体系機能不全を合併することもあり、習慣性流産が原因と見るケースがあります。

・視界の異常、頭痛、めまい

脳下垂体に腫瘍がある「プロラクチノーマ」が原因の場合、視野が極端に狭くなったり、頭痛やめまい、吐き気などの症状が出てきます。

腫瘍が脳下垂体を圧迫するためにこのような症状が出てくることも考えられます。

高プロラクチン血症の原因は?

高プロラクチン血症の原因は?

次に高プロラクチン血症の原因について、解説します。

・脳下垂体の腫瘍

脳下垂体が圧迫されると、プロラクチンが過剰に分泌されてしまいます。

・甲状腺機能の低下

甲状腺ホルモンの分泌を増加させると同時にプロラクチンの分泌までもが促されてしまいます。

・薬物の長期間の服用

ピルや抗うつ薬、胃潰瘍などの服用により、ホルモンバランスが崩れてしまうことでも、プロラクチンが過剰に分泌されてしまいます。

・ストレス

極度のストレスにより、プロラクチンの血中濃度が高くなることもあります。

上記の項目に当てはまらない場合はストレスが原因の場合がほとんどです。

高プロラクチン血症を改善するには?

高プロラクチン血症を改善するには?

高プロラクチン血症を治療・改善していくためにはどうすればいいのでしょうか。

ひとつひとつ解説していきます。

治療

・脳下垂体の腫瘍の場合

ドーパミン作動薬(パーロデル、テルロン、カルバサールなど)の服用をし、プロラクチンの分泌を抑えます。

これらの薬には副作用があり、吐き気や食欲不振など胃腸の不調が起こる確率が高いです。

個人差がありますが、数カ月~数年服用することが多いです。

腫瘍が大きい場合は、放射線療法や薬物療法、外科手術いずれかの治療を行います。

・甲状腺機能低下の場合

甲状腺ホルモンを補充し、ホルモンバランスを一定に保ちます。

・服用している薬による場合

服用している薬を止めることが一番ですが、降圧剤や抗精神病薬などを服用していて中止できない場合は代替医薬品へ変更します。

・ストレスの場合

自分なりの気分転換や適度な運動などで自律神経の乱れを少なくし、ストレスを軽減させます。

ストレスの解消=自律神経を整えることは、精神の安定につながります。

その他の改善方法

高プロラクチン血症のその他の改善方法は下記の通りです。

・体を冷やさない

・睡眠をしっかりとる

・お酒やたばこはできる限り避ける

・漢方を服用する

精神的なストレス解消はもちろんのこと、冷えや便秘などの体の不調を改善させたり、睡眠不足にならないように日常生活を送ることで、身体的なストレスの解消ができます。

お酒とたばこを避けること、できれば脂肪や糖分の多い食事はホルモンバランスも乱してしまうため、極力控えめにすること。

ビタミンやミネラルが豊富なバランスの良い食生活を心掛けるようにしましょう。

特に女性ホルモンのバランスを整えるビタミンB6が豊富な食材を意識して摂るように。

ビタミンB6を多く含む食品は、代表的なものはやはり小麦麦芽。

その他に、

・まぐろ

・かつお

・サケ

・抹茶

・黒砂糖

・きな粉

・ピスタチオ

・ひまわりの種

・ニンニク

・唐辛子

・牛レバー

・鶏肉

・ごま

・海苔

などに多く含まれています。

市販の麦芽飲料は手軽に摂りやすいので上手に取り入れてみるのもおすすめです。

また、プロラクチンを低下させる漢方「炒り麦芽」を使用するのもよいでしょう。

尚、治療をしている人は、漢方を使用する場合は副作用や薬の飲み合わせ等もあるため、あらかじめ担当医に相談してください。

高プロラクチン血症の治療はいつまで?

不妊治療の一環として治療をしている場合、妊娠が確認できるまで投薬治療を行います。

投薬を途中で止めると再びプロラクチンの値が上がってしまうことが多く、生理不順や無排卵、無月経などの不妊の原因となる症状が出てきてしまいます。

妊娠した後も流産の可能性もあるため、数週間程治療を続けて様子を見る場合もあります。

高プロラクチン血症は放置してもいい?

その人の体質にもよりますが、高プロラクチン血症による不妊ということであれば、放置せずに治療をしたほうがいいでしょう。

投薬による副作用がつらくて治療を断念したくなる人もいるようですが、妊娠するまでは我慢するよう促されることも多いようです。

副作用がどうしてもつらい場合は医師に相談し、別の薬に変えてもらうよう相談してみましょう。

高プロラクチン血症でもまれに自然妊娠するケースもありますが、基本的には治療せずに不妊を解消することはほぼ不可能だと言えます。

まとめ

以上、高プロラクチン血症についてご説明してみました。

治療方法や薬の副作用などを見てしまうと不安が大きくなるかもしれません。

ですが、高プロラクチン血症だからといって妊娠・出産をあきらめなくても大丈夫なんです。

適切な治療をすれば、問題なく妊娠~出産できることがほとんど。

あまり深刻に受け止めすぎないことも大切です。

担当医に不安な点を相談しながら治療をし、治療以外でも改善できる部分は少しずつ実行していくよう心掛けてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

月間人気記事ランキング

葉酸サプリに迷ったら!安心できるおすすめの選び方 1

妊活中や妊娠中に葉酸サプリを飲んだほうがいいって聞くけど、ほんとかな? と迷っているなら、ぜひ飲んでください。 葉酸は妊娠初期にとると赤ちゃんに先天性の異常が起こるリスクを減らすことができます。 特に ...

産後ダイエットはいつから?無理せず体重を落とす方法 2

妊娠中に体重が10kg以上増えてしまって、産後が心配なあなた。 産後1か月は安静にする必要があるし、そのままやせられなかったらどうしよう……。 体重計に乗るたびに不安になってしまいますよね。 確かに産 ...

宅配弁当のおすすめは?妊娠中・産後の負担を減らすために必要な3つのこと 3

妊娠中や産後は、いままでラクにできていたこともできなくなってしまいます。 仕事はもちろんですが、ふだんぱっぱとこなしている家事も、妊娠中も産後も思うようにできなくなってしまうのです。 しかし、妊娠中や ...

-不妊

Copyright© 妊活アリビオ , 2017 All Rights Reserved.