妊活・妊娠中の「健康・美・安心」をサポートする情報サイト

妊活アリビオ

子育て

子供の歯磨きはいつから?嫌がるときの理由と対策方法は?

投稿日:


子供の歯磨きはいつから?嫌がるときの理由と対策方法は?

子供の歯磨きに対する悩みは意外と多いものです。

とくに

・「いつから開始すればいいかわからない」

・「歯磨きを嫌がったときどうすればいいかわからない」

というのは、多くのママが悩んできました。

そこで今回は、子供の歯磨きはいつから始めていいのか、そして子供が歯磨きを嫌がったときの対策方法についてご紹介します。

先輩ママたちのアイディアなどをご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

子供の歯磨きはいつからできるの?

初めての子供だといつから歯磨きは始めればいいか悩みますよね。

結論から言うと、子どもの歯が生えてきたら歯磨きを始めても大丈夫です。

子供の歯が生えてくるのはだいたい6ヶ月から1歳ごろなので、そのタイミングで歯磨きを始めましょう。

赤ちゃんの歯磨きの目的

生後6ヶ月から1歳ごろまでの子どもは、離乳食や母乳をメインにしているので、歯磨きをしなくても唾液だけで口の中を清潔に保つことができます。

なので、歯磨きをする必要はほとんどないのですが、歯ブラシに慣れさせるために、葉が生えてきたらすぐに歯磨きを開始させてOKです。

このころから歯ブラシに慣れさせることで、歯ブラシの違和感なども薄れていきますよ!

いきなり歯ブラシを使うことに抵抗がある場合は、まずはガーゼやタオルなどで歯を拭いてあげて、赤ちゃんの手には赤ちゃん用の歯ブラシを持たせてみてください。

それに慣れてきたら、赤ちゃんの手を持って歯磨きをさせてみましょう。

子供の歯磨きトレーニングの流れ

本格的に歯磨きを始める前に、徐々に歯磨きをすることに慣れてもらう必要があります。

ここでは、子供が歯磨きに慣れてもらうための、歯磨きトレーニングの流れについてご紹介します。

0~6ヶ月

歯が少しずつ生え始めてくる時期です。虫歯の心配はありませんが、口に触れられることに慣れてもらうため、口周りや口の中に指を入れたり触ったりしましょう。

このとき、ガーゼを指に当てたり、ガーゼで乳歯を拭いてあげるといいでしょう。

また、口に触れられることに慣れるため、指しゃぶりは好きなだけさせてあげましょう。

下前歯が生えてきたら

下前歯が生えてきたら、最低でも1日1回はガーゼで拭いてあげてください。

また、歯ブラシに慣れてもらうため、赤ちゃん用の歯ブラシを持たせてみてもOKです。

6ヶ月~1歳ごろ

上下2本ずつくらい歯が生えtくるころです。

赤ちゃん用の場ブラシを持たせて、いっしょに磨きましょう。

ただし、それだけでは食べかすは完全に落とせないので、仕上げはママ自身が行いましょう。

また、口をゆすぐ練習もさせましょう。

どうしてもできないときは、ブリアンなどのすすぎ不要の歯磨き粉を使うのがおすすめです。

1歳以降

1歳ごろになると、前歯が上下4本ずつくらい生えてくるので、歯に食べ物が挟まるようになります。

なので、寝る前に必ず歯磨きをする習慣をつけておきましょう。

まずはゆすぐことに慣れてもらうため、ふだんから哺乳瓶ではなくコップを使わせるようにしましょう。(フタ付きでOK)

また、奥歯が生えてきたら念入りに歯磨きをするようにし、食後の歯磨きを習慣づけましょう。

虫歯になりにくい歯にするためには?

赤ちゃんが虫歯になりにくいのってじつは、赤ちゃんの口の中には虫歯の原因となるばい菌がほとんど存在しないからなのです。

よく、ぜんぜん歯磨きをしないのに虫歯にならない人っていますよね。

そういう人ってもともと口の中に虫歯の原因となるばい菌があまり存在していないからなのです。

このばい菌がほとんど存在していない状態をキープするには、パパやママの唾液を赤ちゃん移さないようにすることが大切です。

ほとんどばい菌が存在していない口にばい菌が増えてしまうのは、他人の唾液から移ってしまうからなのです。

だいたい3歳くらいまで、ばい菌が移らないように気をつければ、虫歯になりにくくなるそうですよ!

ついチューしたり、固いものを噛んであげたりしたくなると思いますが、3歳くらいまでは控えることをおすすめします。

子供が歯磨きを嫌がったときの対策方法

いくら歯磨きトレーニングをくり返しても、子供は歯磨きを嫌がることが多々あります。

しかし、歯磨きを嫌がるからと言ってさせないでいると、歯磨きをする習慣が身につきません。

虫歯予防のためにも子供が嫌がっても、しっかり歯磨きをさせることが大切です。

そこで、子供が歯磨きを嫌がったときの対策方法をご紹介します。

アニメを見ながらいっしょに歯磨きをさせる

アンパンマンやしまじろうなど、子供に人気のあるアニメや、NHKの教育番組などでは、かわいいキャラクターたちが歯磨きをするシーンって多々あるんですよ!

それを子供に見せることで、まねっこしてくれたり、歯磨きの大切さを知ってもらうことができます。

本やアニメでばい菌がいることを教える

子供用の本やアニメを見せて、口の中にはたくさんのばい菌がいることを教えます。

「ばい菌をやっつけないと痛くなっちゃうよ~」

などと言って、ばい菌を退治したい気持ちにさせましょう。

まずはママ自身がばい菌をやっつけるねと見本を見せて、あとから子供のばい菌をやっつけるねと歯磨きをすることで、自然と歯磨きの習慣が身についてきます。

また、ばい菌を放置すると虫歯になるということをしっかり教えることで、歯磨きの大切さも理解できるようになってきますよ!

歯磨きのあとにご褒美をあげる

歯磨きをしたあとにご褒美を用意することで、歯磨きをしてくれるようになります。

毎回ご褒美をあげるのは大変と思われるかもしれませんが、たとえばちょっとしたキャラクターのシールだったり、子供用のゲームの時間を与えたり、お気に入りのアニメを見せるなどのかんたんなもので大丈夫です。

重要なポイントとしては、ご褒美は必ず歯磨き後にあげることです。

どうしても嫌がるからと言って、さきにご褒美をあげてしまうと、ますます歯磨きをしてくれなくなってしまいます。

おいしい歯磨き粉を使う

子供が歯磨きを嫌がる理由はさまざまなですが、そもそも歯磨きの時間が楽しくなれば、どんな子供も歯磨きを嫌がることがなくなると思います。

そこで、歯磨きの時間を楽しい時間にする方法として、おいしい歯磨き粉を使うことをおすすめします。

子供はミントの辛味が苦手な子が多く、それが嫌で歯磨きを嫌がる子も少なくないです。

しかし、歯磨き粉をおいしい味のものに変えることで、歯磨きそのものが楽しみになりますし、嫌がることもすくなくなりますよ!

ドラッグストアでも子供用のおいしい味の歯磨き粉は売っていますが、通信販売で買えるブリアンがおすすめです。

ブリアンは子供が好きないちご味の歯磨き粉で、唾液をだすだけでOKのすすぎ不要タイプです。

さらに、パラベンや界面活性剤など体に悪い添加物を一切配合せず、体に優しい成分だけで作られています。

市販の子供用歯磨き粉でもダメだった子でも、ブリアンなら大丈夫ってこともあるようなので、試してみる価値はあると思いますよ!

子供が嫌がらない画期的な人気歯磨き粉!

公式子供用歯磨き粉ブリアンの公式サイトはこちら

最終的には強制的に歯磨きをさせる

どんなに対策しても嫌がるときは嫌がるものです。

そんなときは、手足を押さえてでも強制的に歯磨きをさせちゃいましょう!

もしくは逆に嫌がったらかまってあげるのをやめてスルーしてみるのも効果的です。

嫌がることでお母さんが構ってくれなくなると自覚して、次第に自分から歯磨きをするようになってきます。

歯磨きを楽しい時間にしよう!

子供の歯が生えてきたら歯磨きを開始するサインです。

しかし、子供にとって歯磨きは嫌な時間になることが多いので嫌がるのは仕方のないことです。

子供が歯磨きを嫌がるなら、嫌がる原因を知って、歯磨きを楽しい時間にさせることが大切です。

楽しい時間なら嫌がることも少なくなりますし、自分ですすんで歯磨きをしてくれるようにもなります。

根気のいることだと思いますが、歯磨きを習慣づけて虫歯から守るためにも、子供にとって歯磨きが楽しい時間になるように工夫をしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

月間人気記事ランキング

葉酸サプリに迷ったら!安心できるおすすめの選び方 1

妊活中や妊娠中に葉酸サプリを飲んだほうがいいって聞くけど、ほんとかな? と迷っているなら、ぜひ飲んでください。 葉酸は妊娠初期にとると赤ちゃんに先天性の異常が起こるリスクを減らすことができます。 特に ...

産後ダイエットはいつから?無理せず体重を落とす方法 2

妊娠中に体重が10kg以上増えてしまって、産後が心配なあなた。 産後1か月は安静にする必要があるし、そのままやせられなかったらどうしよう……。 体重計に乗るたびに不安になってしまいますよね。 確かに産 ...

宅配弁当のおすすめは?妊娠中・産後の負担を減らすために必要な3つのこと 3

妊娠中や産後は、いままでラクにできていたこともできなくなってしまいます。 仕事はもちろんですが、ふだんぱっぱとこなしている家事も、妊娠中も産後も思うようにできなくなってしまうのです。 しかし、妊娠中や ...

-子育て

Copyright© 妊活アリビオ , 2017 All Rights Reserved.