妊活・妊娠中の「健康・美・安心」をサポートする情報サイト

妊活アリビオ

マカ・亜鉛

マカと亜鉛の効果を徹底調査!男性・女性とでは違うの?副作用はあるの?

投稿日:

マカと亜鉛の効果を徹底調査!男性・女性とでは違うの?副作用はあるの?

妊活中のご夫婦で、サプリメントを購入しようと検討しているとしたら、必見です。

「赤ちゃんがほしいと思っているのに、なかなかできない。」

というお悩みは、なかなかデリケートな問題で解決しようとしても難しいもの。

クリニックや病院に行く前に、

「自分たちで、何とかしたい。」

というお気持ちが強いと思います。

そのような方々に、妊活サプリメントは心強い味方になってくれることでしょう。

また、いよいよ決心してクリニックや病院で検査を受けたとしても、妊娠しない原因はとても数多くあります。

ですから、原因を見つけるまでに非常に時間がかかります。

クリニックや病院で検査を受けることと平行して、日常生活の見直しもしなければなりません。

ご夫婦共に心身ともに健康であるか、健康的な生活をおくっているかが、妊娠には大変重要なことなのです。

そんなときにも、妊活のサプリメントがきっとお二人をサポートしてくれます。

では、妊活サプリメントとは、どのような成分が含まれているのでしょう。

サプリメントには、単一ではなく様々な成分が含まれています。

そしてその成分として、「マカ」、「亜鉛」が多く取り上げられていることに気づくことでしょう。

今回、妊活サプリメントの成分として多く取り上げられている「マカ」と「亜鉛」の効果を徹底調査しました。

まずその前に、男性と女性との妊娠の成り立ちについて詳しくご説明します。

赤ちゃんができない原因は、男性側の理由が半分、女性側が半分です。

お二人で協力して取り組んで、ぜひ成功に導いていきましょう。

男性側の理由

男性側の赤ちゃんができない理由は、精子の数と質によります。

精子が受精する道のり

1回分としての正常な精子の数は、6000万~8000万匹といわれます。

このうち正常な精子の他にも、正常でない精子もあります。

妊娠のためには、正常な精子が最低4000万匹は必要と言われています。

数だけ聞くと、

「卵子にたどり着くのは、たったの1匹なのに、なぜ?」

と思いますよね。

精子がめざす卵子に出会うまでの道のりには、数々の困難があるからなのです。

その道のりとは、

膣→子宮→卵管→卵管采(卵管の片端で子宮から遠い側)→卵

となっています。

このようにしてみると、そもそも女性の体は、精子がたどり着くように、道のりができているようにも思えます。

しかし一方で、ウイルスやバイ菌も入りやすいともいえます。

ですから、ウイルスやバイ菌が入らないように、膣から子宮に入るには、粘液のバリアがあるのです。

この強力なバリアで外敵を防いでいるのです。

このバリアを通過して進めない精子は、淘汰されてしまいます。

やっと子宮に入ったとしても、ここで卵子が待っているわけではありません。

そこから、卵管の反対端まで行かなければならないのです。

排卵された卵子には足がありませんから、精子は卵子がいる卵管采というところまで、もっともっと進む必要があります。

そうしてようやくたどり着いた精子は、100~200匹と数がずいぶん減少してしまいます。

そうしてそのうちの、たった1匹だけが卵子と受精できるのです。

ですから、ある程度の数が必要であり、運動能力のある精子が最後にたどり着くことができると言えます。

精子の数と運動能力の検査

精子の役割を考えると、精子の数と運動能力について検査することは、大変重要です。

クリニックで検査を受けることができますし、最近では自分で検査キットを購入してできる検査もあります。

精子の数と質が変化する原因

精子は、いつも同じではありません。

数や運動能力が体調によって変化するのです。

次のような要因に、大きく関わりがあります。

・ストレスや疲労

・老化

・喫煙

・肥満

詳しく解説しましょう。

ストレスや疲労

ストレスや疲労があれば、精子の生産にもマイナスに関わります。

さらに、性欲減退があれば睾丸の機能が弱まるという悪循環に陥るとことになってしまいます。

老化

老化するということは、身体の機能低下をきたしますから、生殖能力も落ちます。

ホルモンの分泌が減少し、精子の産生も減少するのです。

喫煙

喫煙することは、酸素の供給量が減ります。このことで、精子の生産量が減少すると言われています。

肥満

肥満は性欲減退に大きく関わります。

また、貯留した脂肪により睾丸のラジエーター機能が弱まると、暑さに弱い睾丸は機能が低下します。

そのため、精子の生産量が減少してしまいます。

女性側の不妊の原因

女性側の不妊の原因には、次のことが考えられます。

・ホルモンに原因

・排卵が原因

・卵管に原因

・子宮に原因

・頸管粘液の問題

・性感染症

・原因不明

女性は、妊娠する側ですから原因は非常に多く様々です。

自覚症状がない場合もありますが、生活しているなかで、

「妊娠しにくい体質かもしれない。」

と不妊が予想できることもあります。

それは、

・月経困難症がある

・月経の周期が、39日以上開いてしまう

・子宮筋腫と言われた

・クラミジア感染症になったことがある

・体が冷え性である

・貧血がある

・過度な疲労、ストレス

などです。

この自覚症状について主なものを詳しく説明しましょう。

月経の異常

月経が正常でなければ、ホルモンの機能も正常でないおそれがあります。

それでは、排卵もうまくいかない可能性が高いのです。

月経困難症

月経困難症では、子宮筋腫や子宮内膜症などのため精子の進入が困難だったり、せっかく受精しても着床しないおそれもあります。

クラミジア感染症

クラミジア感染症があれば、卵管を痛めてしまい後遺症を引き起こします。

卵管に後遺症があれば、子宮での着床までにたどり着くことができません。

貧血、疲労、ストレス、冷え性

貧血、疲労、ストレスがあれば体は、

「危険な状態に対応して、生きるために無駄な出血を減らす。」

という防衛機構が働きます。

その結果、月経が停止してしまいます。

月経が停止することは、排卵も停止してしまいます。

月経停止が長くつづけば、ホルモンの機能が低下してしまいます。

冷え性の場合は体内酵素が働かないので、同じように月経が不順になったり停止してしまいます。

日常生活が大いに関係する不妊

このようにしてみると、日常の仕事や食事習慣などが大いに関わっていることがお分かりいただけたと思います。

だとしても忙しい毎日で、

「分かっていても、なかなか今の生活を変えられない。」

「じゃあ、どうすればいいのか。」

「もう、若くないし。」

と、焦る気持ちにもなることでしょう。

そのようなときに、妊活サプリメントがおすすめなのです。

なかでもその成分として、マカや亜鉛は妊活サプリメントに大変多く配合されています。

どのような効果があるのかを、詳しくご説明しましょう。

マカとは

マカというのは、アブラナ科マメグンバイナズナ属の宿根性植物です。

アンデス高原で自生していました。

見かけは、まあるいかぶのような形をしています。

マカは、伝承医療として2,000年以上もアンデス地方の先住民に用いられてきました。

マカは、紀元前1,600年頃から栽培されていたのです。

マカの種類として、紫のマカ・モラーダ、黄色のマカ・アマリージャなど11ほどあるといわれています。

マカに含まれるもの

マカには、次の栄養素が含まれています。

・炭水化物

・たんぱく質

・脂質

・食物繊維

・リノレン酸

・パルミチン酸

・オレイン酸

・鉄

・カルシウム

・ステロール

・アルカロイド

・ポリフェノール

・サポニン

・タンニン

マカには強壮効果があることが一般的ですが、調べ尽くせない効果があるとも言われています。

マカの臨床試験データ

マカには、昔から言い伝えがあるのは強壮効果です。

この効果について、科学的な臨床試験からのデータをご紹介します。

性欲についての聞き取り調査

21歳から56歳までの健康な男性57人に聞き取り調査しました。

その結果、マカの投与グループではマカ投与開始8週間後から性欲の顕著な向上をしめしています。

マウスによる勃起障害の試験

マカを22日間経口投与したマウスの性行動を観察しました。

その結果、正常なマウスではマカ投与後、性行動が促進されました。

投与していないマウスに比べて交尾回数は約3倍増加していたのです。

勃起障害のマウスに投与すると、勃起までの時間は有意に短縮しました。

精子の生産能力と運動能力の向上

健康な24歳から44歳までの男性9人にマカを投与して、精子の変化について調査しました。

その結果、マカの摂取により精子の生産能力と運動能力の向上が認められました。

マカの効果

以上のような調査結果でも明らかなように、マカには次の効果が示されています。

・強壮作用

・性欲増強

・勃起障害の回復

・生理不順の回復

・妊娠

ペルーではマカを伝統的に、不妊症や生理不順などの治療に使用しています。

マカの副作用と安全性

マカはアンデス地方で、2000年以上にわたって食材として用いられてきました。

そのなかでマカの副作用や健康被害についての報告はありません。

このようにマカは、安全性の高い食品と言われています。

マカの最大の魅力

マカのサプリメントの臨床試験結果から、効果が出るまでの期間は8週間以上と言われています。

天然のバイアグラと言われているマカは、治療薬のバイアグラとは異なりすぐに効果が出るものではありません。

けれども、副作用がなくて安全性が高いので安心して続けられるのが、マカの良いところなのです。

亜鉛とは

次に亜鉛について、ご説明します。

亜鉛とは、生牡蠣や豚肉などに多く含まれるミネラルの一種です。

亜鉛のはたらき

亜鉛は、生きるために必要な体内の酵素の働きに大いに関わっています。

体内の酵素は、人間の体内で生命活動を維持するためにあらゆる化学反応を迅速におこなっています。たとえば、

・食物を取り入れて消化する。

・ウイルスや細菌などの外敵から身を守る。

・生命維持に必要なホルモンを生成する。

などのはたらきがあります。

体内の酵素は数千種類あるといわれていますが、そのうちの約300種類以上の酵素は亜鉛がなければ活性化できないことがあきらかなのです。

亜鉛の効果

亜鉛の効果は、人間の体内で広範囲にわたっていて、あらゆるミネラルのなかでも群をぬいています。

その効果は次のとおりです。

・約300種類の酵素の活性化を促進

・細胞分裂やDNAやRNAの合成に関与

・成長ホルモンの機能維持

・傷ついた組織の回復

・性腺分泌の活性化

・妊娠の持続

・生体膜の安定化で老化防止

・コラーゲン合成に関与し皮膚の健康維持

・中枢神経機能維持による精神の安定化

・免疫力をあげて病気の予防と回復に関与

・網膜の機能に関与し視力維持

・味覚機能維持

・アルコール分解

・血中コレステロールの調整二酸化炭素の移送に関与して赤血球を活性化

・活性酸素を除去して細胞の老化防止

・体内の有害金属の働きを抑制

この他にも亜鉛は、医療において胃潰瘍や創傷の治療にもつかわれています。

赤ちゃんの発育にも欠かせないため、粉ミルクにも配合されています。

このように亜鉛は、私達の健康を支えてくれている大変重要な成分なのです。

亜鉛が不足する理由

亜鉛がミネラルとして、生体に重要な役割を持つことをお伝えしてきました。

亜鉛は普通に栄養を摂取していれば不足することは無いともいわれています。

けれども、不足しやすい栄養素でもあるのです。

理由は、次のとおりです。

・加齢

・ストレス

・コーヒー紅茶に含まれるタンニン

・スナック菓子やカップ麺に含まれるポリリン酸

・外食しがちな生活

・インスタント食品に片寄った生活

妊活に亜鉛が必要な理由

先に説明した、男性側、女性側の理由と亜鉛が不足する理由に、一致するところが多いことにお気づきでしょう。

健康を支えてくれている亜鉛が不足しているかもしれないとしたら、補うことが妊娠への近道と言えるでしょう。

まとめ

妊活中のご夫婦に対して、妊娠の成立から不妊の原因を男性側、女性側で分けて解説してきました。

男性側の原因では、精子の数と運動能力についての問題を取り上げました。

精子はいつも同じではなくて、数や運動能力が体調によって変化します。

次のような要因に、大きく関わりがあります。

・ストレスや疲労

・老化

・喫煙

・肥満

一方で女性は、妊娠する側ですから原因は非常に多く様々です。

自覚症状がない場合もありますが、生活しているなかで、

「妊娠しにくい体質かもしれない。」

と不妊が予想できることもあります。

それは、

・月経困難症がある。

・月経の周期が、39日以上開いてしまう。

・子宮筋腫と言われた。

・クラミジア感染症になったことがある。

・体が冷え性である。

・貧血がある。

・過度な疲労、ストレス

などでした。

これらのことを踏まえて、妊活サプリメントに用いられる主な成分としてマカと亜鉛についてご紹介しました。

まずマカには、臨床試験データでも次の根拠が示されています。

・強壮作用

・性欲増強

・勃起障害の回復

・生理不順の回復

・妊娠

そして、マカには長年に渡っての歴史がありました。

マカはアンデス地方で、2000年以上にわたって食材として用いられてきたのです。

そのなかでマカの副作用や健康被害についての報告はありません。

このようにマカは、安全性の高い食品と言われています。

次に亜鉛では、

亜鉛がミネラルとして、生体の機能の維持に重要な役割を持つことをお伝えしてきました。

しかし一方で、不足することもあり、その理由が

・加齢

・ストレス

・コーヒー紅茶に含まれるタンニン

・スナック菓子やカップ麺に含まれるポリリン酸

・外食しがちな生活

・インスタント食品に片寄った生活

などと、不妊の原因として一致するというところが多くありました。

以上により、マカと亜鉛の成分についてその効果がおわかりいただけたと思います。

妊活中のご夫婦には、生活習慣の見直しを始めてはいかがでしょうか。

また同時に、マカや亜鉛についてその恩恵を受けることについても是非おすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-マカ・亜鉛

Copyright© 妊活アリビオ , 2017 AllRights Reserved.