妊活・妊娠中の「健康・美・安心」をサポートする情報サイト

妊活アリビオ

妊娠線クリーム 妊娠中 産後・授乳期

妊娠線クリームはいつから使えばいい?人気がある商品は?【2017年最新ランキング】

投稿日:


妊娠線クリームはいつからいつまで使えばいい?人気があるのは何?【2017年最新】

初めて赤ちゃんができることって、とても幸せなことなのですが、

不安な気持ちもいっぱいあります。

これが2人目3人目なんていうと、

経験があるし上の子どものことで忙しいから気が紛れるのですが、何しろ初めての妊娠は、初めてのことばかりで不安です。

・「ちゃんと赤ちゃん、育ってくれるかな。」

・「気持ち悪くて、だるくて、眠くてしようがない。」

・「ちょっとしたことで、イライラしたり、涙がでちゃう。前はこんなこと無かった。」

そんな心配や身体の不調は、赤ちゃんができると誰でも起こりますが個人差も大きいものです。

また、目に見えない心配や身体の不調の他に、

自分の体型がどんどん変わっていって、外見が違ってくることも大きな不安になります。

お腹が大きくなっておっぱいも大きくなり、いつの間にか皮膚に亀裂が入るほど!

これは女性にとって大きな衝撃かと思います。

今回は、この妊娠線について詳しく取り上げました。

妊娠線ができる前に、スキンケアをおこなっていきましょう。

今からでも大丈夫です。

できるところから始めればいいのです。

実はこれらのことは、初めて妊娠した皆さんが共通して抱えてるお悩みなのです。

このようなお悩みに、詳しくお答えしていきましょう。

自分だけじゃないとわかってセルフケアができれば、不安も小さくなって、その分笑顔で過ごすことができますね。

赤ちゃんができることって、不安がいっぱい!

赤ちゃんができることって、不安がいっぱいです。

もちろん嬉しいし、誇らしい気持ちではあるのです。

けれども、それ以上に不安なのです。

「単純に生理が止まるだけかと思っていたのに、こんなに心も体も変わってしまうなんて。」

と、感じるかたが多いのです。

なぜでしょう。

ホルモンの大きな変動によるものです。

そしてそのことには、たくさんの意味があるのです。

そのわけを知ることで、

不安な気持ちも少しずつほぐれていくことでしょう。

赤ちゃん、ちゃんと育っているのかしら?

妊娠すると、赤ちゃんの成長が一番気になるとおもいます。

赤ちゃんの成長を知るには、クリニックや病院で診てもらうことで解決できます。

予定していた生理が来なければ、

妊娠判定のキットで自分で推定できますね。

陽性になったらなるべく早く受診しましょう。

受診することで、高性能の超音波検査で赤ちゃんの成長を鮮明に写し出してくれます。

妊娠の診断書をもらったら、なるべく早く役所に申請して母子手帳をもらいます。

母子手帳をもらうことで、

その後の妊婦さんの受診料金が無料になるのです。

昔の考え方ですが、赤ちゃんができることは病気ではないので、

「自費で」

という一般論が強くありました。

ですから、受診したくとも受診できない事情がある人も多く、赤ちゃんとお母さんの健康が防げないことも多かったのです。

けれども今は、

「みんなが妊婦さんを守っていくことで、健康な赤ちゃんが育つ。」

という考え方に変わってきたのです。

このように、妊娠中定期的に医師に診察してもらうことは、

妊婦さんの不安の解消になるだけでなく、

赤ちゃんの健康を維持するために最も大切なことなのです。

受診以外の生活では、自分で赤ちゃんの体を守ることになります。

妊婦健康診査では、医師や助産師が日常生活の過ごし方についてもご説明します。

妊婦健康診査は必ず受けて、母親学級やパパママ学級なども積極的に参加しましょう。

妊娠中は気持ち悪くて食べれない

・「赤ちゃんのために、きちんと栄養をとらなければいけない。」

・「分かっているのだけど、ムリ!」

・「いつも気持ち悪い。」

妊娠すると、つわりにより、

「いつもムカムカして気分がすぐれない。」

という状態に陥ります。

特に寝起きに症状が強く、爽やかな朝を迎えることができないのです。

このやっかいなつわりって、どうして起きるのでしょう。

妊娠するということは、卵子と精子が結合して1つの受精卵という新たな細胞ができます。

この時に、自分ではない他人の精子という異種蛋白が入ることに、自分の体が拒絶反応を示すのです。

この反応が、つわりなのです。

自分の身を守るのが拒絶反応ですから、初期はかなり強いのですが、個人差もあります。

赤ちゃんへの栄養が気になるところですが、この頃の赤ちゃんは、お母さんの体内からしっかりと栄養をとります。

ですから、つわりを乗り切ることが大切で、食べれるものや食べたいものを少しずつ摂取する時期です。

妊娠中はだるくて眠くてしようがない

・「だるくて眠くてしようがない。」

・「いつも眠くて、仕事にならない。」

これは、実はホルモンがお母さんの体を操作しているのです。

目には見えませんがこの頃は、受精卵が細胞分裂を繰り返して、そのあとに、大切な体を丁寧に丁寧に作っている時期なのです。

また、赤ちゃんの命綱になっている胎盤が定着する安定期は16週頃で、それまでは流産しやすい時期でもあります。

ですから、

・「あまり活発に動かないように。」

・「妊娠していないときのようには動けませんよ」

・「疲れない程度に働いて。」

と、ホルモンが黄色信号を送っているのです。

この信号にしたがって、

・「ゆっくり動くようにしよう。」

・「無理しないで、くたびれたら休もう。」

という気持ちで、時間に余裕をもってゆっくりとした動作で過ごすようにしましょう。

妊娠中はちょっとしたことでイライラ

情緒不安定になったり、何でもないようなことでもすぐに涙もろくなったりします。

これもホルモンによるものです。

2つの重要な意味があります。

1つには、ちょっとした刺激に過敏に反応することで、赤ちゃんを外敵から守ろうと威嚇する動物的な反応です。

小熊を捕まえると、すぐに近くにいた母熊が出てきて「ガルルルー。」と怒るあんな感じですね。

2つめには、眠りが浅くなり、夜で寝ていても音や刺激を敏感に察知して、目覚めることができます。

これにより、赤ちゃんが夜泣いてもすぐにお世話できるのです。

でも、そのお陰でいつも眠たいし、眠りが浅いので夢ばかりみて寝た気がしないので、気分が憂鬱になるのです。

眠いと誰しもが不機嫌になるものです。

「そういうものなんだ」

と割りきって、眠くなったらこまめに休むことが大事です。

日中少しでもお昼寝すると、スッキリしてご機嫌に戻れますよ。

自分の役割を果たせない。仕事への焦り。

自分が思い描いていた、

・やりたかった家事

・いつも通りの仕事

・期待していたマタニティライフ

などがあるかもしれません。

それが思い通りにいかないことで、ジレンマに襲われることもあるでしょう。

「ちゃんともっとできるはずなのに。」

と悩んだときは、優先順位を考えてみましょう。

一番優先すべきことは、世界中で自分しかできない、自分の赤ちゃんを健やかに育てることです。

それ以上に優先すべきことは何もありません。

焦る気持ちもあるでしょうが、周りの方々からの協力を得ることも重要です。

自分でできるようになったら、挽回して頑張ればいいのです。

それは、赤ちゃんを生んだあとでいいのです。

そうしていくうちに、子どもを育てることはたくさんの人達から応援を得ることなんだと気づくでしょう。一人では、育てられない大仕事なのです。

妊娠中は体型の変化で不安と衝撃

想像以上にどんどん変わっていく自分の体型の変化。

思いがけずに、不安と衝撃をうけるかもしれません。

その中でも妊娠線は、妊婦さんの約9割に起こる皮膚の症状です。

妊娠線は、お腹が急激に大きくなることにより、皮膚も急激に伸ばされて、伸ばされ過ぎたために皮下組織が断裂して生じるものです。

初めは、ひび割れたように赤く、多数の筋になってあらわれます。

しばらくすると、赤かった色は皮膚の色になりますが、伸ばされた跡ですので元にはもどりません。

亀裂が入ることでその部分の皮膚は薄くなり、さわった感じが滑らかでなく、かゆみを伴います。

この妊娠線のことは、普段なかなか気がつきにくいものです。

妊娠初期の頃は、お腹の違和感や、おっぱいの張った感じがあって、体の変化や体調の変化のことでいっぱいいっぱいだからです。

さらに妊娠線のできやすいところは、自分のお腹なのに、見えにくい下腹だったり、おしりだったりするので、やはり気がつきにくいのです。

これが妊娠線の特徴です。

突然カンガルーの話ですが、カンガルーは人間並みの身長があるのに、赤ちゃんは1cmほどの大きさで、生まれてきます。

たったの1ヶ月しか妊娠期間がなくて、1cmくらいで産んだらあとはお腹の袋で育てるのです。

お母さんは体型の変化もないし、袋だと赤ちゃんの成長具合もいつでも見ることができて、なんだか良さそうですよね。

どうやらカンガルーのお母さんは、妊娠のお悩みはなさそうです。

妊娠線の予防には、妊娠クリーム!

カンガルーのようにはいかないけれども、人間には、妊娠クリームがあります。

この妊娠クリームで妊娠線を予防して、キレイなお肌を守りましょう。

妊娠線は、急激に皮膚が伸ばされて皮下組織が断裂して起こります。

この、急激な伸展にも皮膚が対応できるようにすればいいのです。

日頃から、保湿性を保ち、油分を含ませ、乾燥を防ぐことです。

丈夫で柔軟な皮膚を作りましょう。

そうすることで、妊娠線だけでなく、傷ついたりかぶれたりなどの皮膚トラブルにも負けないようになります。

皮膚が丈夫であれば、外から来るばい菌を寄せ付けません。

皮膚が鎧や兜がわりになるからです。

お母さんが自分のスキンケアをするということは、傷つきやすくてデリケートな赤ちゃんのスキンケアの習慣にもつながります。

今のうちから、スキンケア習慣を身に付けておきましょう。

妊娠クリームは、いつから使えば効果的で、どのように選び、どんな商品があるかをご紹介します。

妊娠クリームのご使用時期

妊娠クリームを、いつからいつまで使えばいいのかについてご説明します。

妊娠線は、出産経験者で約7割のかたが、早ければ妊娠初期から「できた」と答えています。

そして約6割のかたが、「お腹にできた」でしたが、「太もも、おしり、胸、腕、その他」とも答えています。

このように、妊娠初期から後期に至るまで、体の全体のケアが必要といえます。

更に妊娠中だけではなくて、その後もずっと保湿などのお手入れは望ましいのです。

先にご紹介しましたように、妊娠初期は、つわりや身体症状があります。

そのため妊娠初期からというよりは、

・妊娠クリームをあらかじめ妊活中に準備しておく。

・妊娠クリームの置場所や塗布する時間を決める。

・思い付いたらその日から、妊娠クリームでスキンケアの習慣をつける。

などと整えておくと、良さそうです。

妊娠クリームを選ぶポイント

様々な妊娠クリームの商品があります。

普通のお化粧品とは違い、妊娠中の皮膚は、赤ちゃんを守るという大事な役割をしています。

その点をふまえて、妊娠クリームを選ぶ時のポイントについてご説明します。

・急激な皮膚の拡張にともなう皮膚の亀裂を予防すること。

・皮膚に栄養を与え、保湿し、妊娠による拡張に耐えられる丈夫で滑らかな皮膚をつくること。

・赤ちゃんやお母さんの体に優しい成分であること。

・妊娠中でも癒される心地よい香りであること。

などの要件を備えていることが重要です。

<2017年>妊婦さんに人気!おすすめの妊娠クリーム

ここでは、2017年最新の次の妊娠クリームの情報を、ランキング形式でお届けしています。

第1位:ベルタマザークリーム

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリームは、

・高品質の美容成分が3種類配合されている。

・オーガニック原料5種類が配合されている。

・アミノ酸やビタミンが5種類はされている。

・肌に優しい無添加素材。

となっています。

ベルタマザークリームでは、商品の開発に出産や子育ての経験者があるかた達が携わっています。

だからこそ、妊婦さんや赤ちゃんのためによいものを、経験を踏まえておすすめしているのです。

ランキングが高いことも、なるほどとうなずけるところです。

第2位:NOCOR(ノコア)

NOCOR(ノコア)

NOCOR(ノコア)では、

・お肌の奥まで届く浸透型ビタミン誘導体配合。

・製造工程管理基準により、日本国内で安全で一定の品質で生産。

・高い保湿作用により、できてしまった妊娠線にも効果がある。(※個人差があります)

・肌再生成分グロースファクター配合。

となっています。

NOCORでは、お客様のお問い合わせにも力を入れていて丁寧に対応しています。

第3位:AFCストレッチマーククリーム

AFCストレッチマーククリーム

・葉酸成分により肌の成長を促す。

・リラックスアロマのネロリの香り。

・香料、着色料、鉱物油など無添加。

・こだわりの国内製造。

AFCでは、サンプルの配布もしています。

大手百貨店や東急ハンズでも、扱っているので手にとって確かめることができます。

まとめ

赤ちゃんができることは、喜ばしい反面、初めての女性にとって不安が大きいものだということをご説明しました。

そのなかでも、体型の変化による皮膚トラブルで妊娠線について今回は取り上げています。

妊娠クリームはいつからいつまで使えばいいのかについては、

妊娠クリームの意義が、

・妊娠クリームで、皮膚をの乾燥を防ぎ保湿する。

・妊娠クリームで、健やかで丈夫な肌にする。

ということでした。

ですから、何も妊娠に限ったことではなく、スキンケアとは、

・スキンケアで、皮膚トラブルを予防する。

・スキンケアで、赤ちゃんや家族のお肌を守る。

という重要な意義があるのです。

妊娠するということは、食生活や清潔ケアなどお母さんが家族の健康について考えるきっかけを作るのです。

その点から、スキンケアとして、

・妊娠クリームをあらかじめ妊活中に準備しておく。

・妊娠クリームの置場所や塗布する時間を決める。

・思い付いたらその日から、妊娠クリームでスキンケアの習慣をつける。

という準備をして、妊娠中だけにとどまらずスキンケアを生活習慣に取り入れて継続することが望ましいのです。

2017年最新のおすすめの妊娠クリームをランキング形式でご紹介しました。

妊娠線クリーム!人気ランキングはコチラ

1位 ≫ ベルタマザークリーム

2位 ≫ NOCOR(ノコア)

3位 ≫ AFCストレッチマーククリーム

となっています。

皆さまが、笑顔で快適な妊娠生活を送ることができますよう、心から応援しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-妊娠線クリーム, 妊娠中, 産後・授乳期

Copyright© 妊活アリビオ , 2017 All Rights Reserved.