妊活・妊娠中の「健康・美・安心」をサポートする情報サイト

妊活アリビオ

妊娠中

妊娠中の風邪はどんな影響がある?薬は飲んでいい?正しい治し方を解説!

更新日:


妊娠中の風邪はどんな影響がある?薬は飲んでいい?正しい治し方を解説!

妊娠中は免疫力が低下しているため、体調を崩しやすくなります。

手洗いやうがいで日頃から気を使っていても、風邪をひいてしまうことはあります。

  • 「風邪で発熱してつらい」
  • 「お腹の赤ちゃんは大丈夫?」

など、不安を感じている妊婦さんのために、今回は妊娠中の風邪について発熱や咳による胎児への影響や治し方などをご説明していきたいと思います。

妊娠中の風邪で発熱すると危険?妊娠初期は?

風邪をひくと、体内に侵入したウイルスを追い出そうとして、咳や鼻水・くしゃみ・発熱などの諸症状が現れるのは妊娠中も同じです。

ただし、妊娠中は熱の出方によっては体調へ影響があるかもしれないので、無理は禁物です。

37度前後の微熱なら、妊婦さんでもゆっくり体を休ませれば2~3日で治るので心配ありません。

しかし、高熱になると体がだるくなり、食欲も落ちて体力が低下するためママにとっても赤ちゃんにとっても、あまり良い状況とはいえません。

妊娠初期でつわりがひどい時期に重なると、食事を十分に摂れず寝込んでしまうこともあります。

基本的に、風邪だけでお腹の赤ちゃんに悪影響を与えることはありません。

しかし、高熱が風邪以外の感染症によるものであれば、流産や早産につながる恐れもあるので、気になるときは受信しましょう。

発熱や咳は胎児に影響する?

妊娠中に風邪をひいても、原因となるウイルスがお腹の赤ちゃんに感染することはないため、症状が軽度であれば特に影響はないと考えられます。

ただし、高熱が続く場合は妊婦さんの体力が落ちて重症化することがあったり、単なる風邪ではなく何らかの感染症にかかっていたりする可能性も考えられます。

症状が悪化しているときは念のため病院を受診しましょう。

また、激しい咳が続くと腹圧がかかり、稀にお腹の張りにつながることもあります。

切迫流産や切迫早産のリスクがあると医師から言われている妊婦さんは、なかなか咳が治らないときは医師に相談しましょう。

こんな時は病院へ

次のような症状が続く場合は、風邪以外の病気・影響がある場合も考えられますので、受信しましょう。

・咳が続く

風邪をひいて、咳がコンコンと止まらないという時は「赤ちゃんが苦しくないのかな?」と不安な経験はないですか?

軽い咳であればのどなどが痛いというだけですが、咳き込んでしまうとついついお腹に力が入ってしまいがちな方も多いと思います。

咳き込んだ後にお腹が張って固くなるということはないでしょうか。ひどくなる前の早めの対処が大事になってきます。

・高熱が続く

40度以上の熱が何日も続く場合は、羊水の温度も上げってしまい、赤ちゃんの成長に影響が出ることも考えられます。

また、妊娠中はすぐに風邪をひいてしまったり、他のウイルスをもらってしまったりしますよね。上にお子さんがいる場合などはなおさらではないでしょうか。

インフルエンザにもかかりやすくなっていますので、流行している時期には特に気を付けましょう。

高熱が続く、風邪のような症状がある場合は早めに受信しましょう。

・インフルエンザだった場合は?

インフルエンザななった時はどうなの?と心配になりますが、特に赤ちゃんへの影響はないとされています。もちろん、タミフルなどの薬を飲むこともできます。

ただ、妊娠28週以降のインフルエンザは重症化しやすいという、WHOからの報告もあるので、かかった場合は48時間以内に薬を服用した方がいいと思います。

家族がかかってしまった場合は、一緒に薬を処方してもらえる場合もありますので、妊娠中であることを伝えましょう。

・下痢

お腹が痛くて下痢の場合も心配ですよね。風邪でなくても初期の場合は下痢をしやすいですし、気になるもの。

下痢止めを安易に利用するのもよくないので、受診して処方された薬を飲むようにしましょう。

下痢の時はお腹が冷えないように温めたり、水分補給もしっかりしてください。

妊婦の風邪の治し方は?脱水症状に注意

妊娠中に風邪をひいてしまい、「病院へ行く前にまずは自分で治したい」という方は、次の対処法を試してみてください。

安静にする

妊娠中に風邪をひいてしまったら、まずは安静にすることです。免疫力が低下しているので、無理に動いて体力を消耗すると風邪をこじらせてしまうかもしれません。

熱が出ていれば、頭やわきの下・首元などのリンパ節を氷枕などで冷やしながら、横になって休みましょう。

水分補給をする

発熱すると、汗をかいて脱水症状を起こしやすくなります。妊婦さんが脱水症状起こすと、体がうまく機能しなくなり、赤ちゃんにとっても良くないので、こまめな水分補給を心がけてください。

特につわりがつらい妊娠初期は、風邪によってますます水分が摂りにくくなり、妊娠悪粗(おそ)になるリスクもあります。

食事がなかなかできなかったり、飲み物を口にするのも難しかったりするときは、氷を舐めるなどして少しずつ水分補給をしてください。

民間療法を試す

できるだけ薬を使わずに風邪を治すためには、民間療法で自然治癒力をアップさせましょう。

風邪対策には生姜やレモンが効果的です。

生姜湯は体を芯から温めてくれます。喉が痛いときは、はちみつ大根などが良いといわれています。

妊娠中の風邪、病院の受診のタイミングは?

病院に行くと、ほかの患者さんに細菌やウイルスをうつしてしまったり、自分がもらってしまったりする可能性もあるので、妊娠健診は別として、妊娠中は気軽に通院しづらいですよね。

軽い風邪で病院を受診して、インフルエンザなどの感染症にかかってしまうと大変なので、微熱程度なら自宅で安静にして様子を見ましょう。

ただし、先ほどのような対処法を試しても症状が軽くならない場合や、38度を超える高熱が数日間続くとき、お腹の張りなど他の症状もあるときは、ウイルス原因などではなく細菌性の肺炎やほかの病気である可能性もあるので、病院を受診することをおすすめします。

病院を受診するときは必ずマスクを着用し、帰宅したら手洗いとうがいをしましょう。

妊娠中に風邪薬を飲んでも大丈夫?

妊娠中であっても、薬の種類や飲む時期・量に気をつければ、風邪薬を飲むことはできます。

ただし、お腹の赤ちゃんへの影響を考えると、自己判断で市販薬などを使うのはおすすめできません。

病院や薬局で相談の上で、妊娠中でも比較的安全に飲める薬を出してもらいましょう。

また、葛根湯(かっこんとう)などの漢方薬は、一般的に病院で処方される薬よりも母体と胎児への影響が少ないと考えられ、服用しやすい薬といえますが、妊婦さんは服用前に必ず医師や薬剤師に相談してください。

なお、典型的なウイルスによるものですが、稀に細菌性の風邪にかかった場合は、原因となる菌に合った抗菌薬で治療することになります。

まとめ

妊娠すると、ホルモンバランスが大きく変わる影響で免疫力が下がり、風邪をひきやすいものですが、できるだけ元気でいられる体づくりをしておきたいですね。

栄養バランスのとれた食事を摂る・十分な睡眠をとる・適度な運動をするなど、健康的な生活を心がけてください。

風邪をひいてしまったときは、水分補給を忘れずにゆっくり休みましょう。

高熱などでつらいときやほかの症状もあるときは病院を受診し、妊婦さんでも安心して飲める薬を処方してもらってくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


妊婦さんに聞いた!妊活中・妊娠中から飲んでおくべき葉酸サプリTOP3【2018年7月版】

妊活中に葉酸サプリを飲んだ方がいいというのは、いまや有名な話ですよね。

というのも、厚生労働省が葉酸サプリを推奨するということがあり、瞬く間に妊活中の方へ広がり、必要不可欠な妊活アイテムとなりました。

しかし、それと同時に葉酸サプリを販売する会社が急激に増え、

  • どの葉酸サプリが安全なのか
  • どの葉酸サプリが人気なのか
  • どの葉酸サプリが効果を実感できるか

という選択肢が増えてしまいました。妊活中や妊娠中はもっと別のことに集中していたいというのが本音です。

そこで「妊活アリビオ」では現役の妊婦さん30人にアンケートを実施し、効果を実感できたという葉酸サプリを厳選しました。

葉酸サプリの選択肢に悩まれている方はぜひ参考にしてもらえればと思います。

第1位:ベルタ葉酸サプリ ユーザー評価の平均

葉酸サプリといえば「ベルタ葉酸サプリ」というほど知名度・人気ともに高い商品ですね。

楽天の売れ筋商品にも常に上位にいて、売り上げ・満足度・人気度ともに堂々の自身をもって提案できる葉酸サプリです。

もし葉酸サプリを購入検討をしているのであれば、「ベルタ葉酸サプリ」からはじめれば安心です。

また公式サイトからの購入だと、お得な割引もきくので、ぜひ公式サイトもチェックしてみてください。

公式サイトベルタ葉酸サプリの公式サイトをチェック

第2位:ララリパブリック ユーザー評価の平均

ララリパブリックは世界3か国の人気ランキングが1位の自他とも認める人気葉酸サプリです。

価格も通常・定期ともに比較的に安く、配合成分も妊活中・妊娠中・産後のすべての期間において、大活躍できる葉酸サプリです。

厚生労働省推奨の「モノグルタミン酸型」葉酸がきっちり配合されているのはもちろんのこと、無添加でその他デリケートな時期で必要なカルシウム・ビタミン・ミネラルなども配合されているので、安心して飲み続けることができます。

公式サイトララリパブリックの公式サイトをチェック

第3位:プレミン葉酸サプリ ユーザー評価の平均

プレミン葉酸サプリは全成分・含有量を開示している唯一の葉酸サプリです。

その信頼性・安全性から多くの妊活中~妊娠中の方から支持されております。

またその証明に製造工場がGMP認証の審査基準が一つの指標になっていましたが、プレミン葉酸サプリに関してはGMP認証より厳しいNSF GMP認証工場で製造されております。

どこよりも妊活から出産までの女性のことを思った安全性に追及している葉酸サプリなので、支持されるわけですね。

公式サイトプレミン葉酸サプリの公式サイトをチェック

▼葉酸サプリの選び方や人気葉酸サプリをもっと詳しく知りたいならコチラ▼

葉酸サプリおすすめランキングへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

月間人気記事ランキング

葉酸サプリに迷ったら!安心できるおすすめの選び方 1

妊活中や妊娠中に葉酸サプリを飲んだほうがいいって聞くけど、ほんとかな? と迷っているなら、ぜひ飲んでください。 葉酸は妊娠初期にとると赤ちゃんに先天性の異常が起こるリスクを減らすことができます。 特に ...

産後ダイエットはいつから?無理せず体重を落とす方法 2

妊娠中に体重が10kg以上増えてしまって、産後が心配なあなた。 産後1か月は安静にする必要があるし、そのままやせられなかったらどうしよう……。 体重計に乗るたびに不安になってしまいますよね。 確かに産 ...

宅配弁当のおすすめは?妊娠中・産後の負担を減らすために必要な3つのこと 3

妊娠中や産後は、いままでラクにできていたこともできなくなってしまいます。 仕事はもちろんですが、ふだんぱっぱとこなしている家事も、妊娠中も産後も思うようにできなくなってしまうのです。 しかし、妊娠中や ...

-妊娠中

Copyright© 妊活アリビオ , 2018 All Rights Reserved.