妊活・妊娠中の「健康・美・安心」をサポートする情報サイト

妊活アリビオ

子育て

はじめてのベビーカー!おすすめの選び方と人気ランキング3選

投稿日:


はじめてのベビーカー!おすすめの選び方と人気ランキング3選

初めてのベビーカーってなにを選べばいいかわかりませんよね?

ひと言でベビーカーと言っても、いろいろなタイプのものがあるし、大きさだって形だってベビーカーによってぜんぜん違います。

ここでは、そんなベビーカー選びに悩んでいる人のために、ベビーカーの選び方や、ベビーカーの人気ランキングをご紹介しています!

ベビーカーを購入するタイミングは?

妊娠したら、あれもれこもと赤ちゃんに必要なものを購入すると思いますが、ベビーカーの購入はちょっと待ちましょう。

なぜなら、出産直後は赤ちゃんもデリケートなうえに、お世話が大変でほとんど外出できないのです。

実際、ベビーカーを頻繁に使い始めるとしたら、出産してから2~3ヶ月後くらいになります。

なので、赤ちゃんもお母さんも落ち着いてくる、産後1~2ヶ月あたりでベビーカーを購入することがおすすめです。

ベビーカーがない期間は、抱っこひもなどで代用することができます。

ちなみに、ベビーカーを出産前に購入しても問題はありませんが、やはり産後直後は抱っこひもばかりで、あまり使わなかったという意見が多いようです。

ベビーカーに種類があるって知ってた?

ベビーカーに種類があるって知ってた?

じつはベビーカーには大きく2種類にわけることができます。それがA型とB型です。

じつはこのA型とB型というのは、日本の安全基準が定めた規格のことであり、日本独自に基準されています。

そのため、国産のベビーカーにはA型とB型で分類できますが、海外ブランドの場合はA型相当、B型相当と分類されていることが多いです。

A型のベビーカーとは?

A型のベビーカーはまだ首がすわからない生後1ヶ月から使うことができます。

A型のベビーカーは、赤ちゃんを寝かせたまま使用できる、フラットタイプのものです。

ハンドル切り替えが可能で、赤ちゃんと対面でベビーカーを押すこともできます。

ただし、価格も高めで重量も重めになっている傾向があります。

B型のベビーカーとは?

B型のベビーカーは、赤ちゃんの首がすわるようになってから使うことができます。

だいたい生後7ヶ月くらいから使い始めることが可能です。

A型のように、寝かせた状態で載せることはできないうえに、対面式にできる機能もありません。

しかしその分、A型に比べると軽くてコンパクトなので、持ち運びしすいというメリットがあります。

A型とB型ではどちらがおすすめ?

A型とB型の両方を購入される方もいますが、かさばるうえにその分お金もかかるので、どちらかのみ購入する人も多いです。

もし、どちらを購入するかお悩みならば、断然「B型」をおすすめします。

B型を使えるようになるまでは、赤ちゃんも軽いので、抱っこひもがあれば十分ですし、B型は軽くて丈夫なうえに、安いののでおすすめです。

それに、B型のほうが長く使い続けることができますし、コストパフォーマンスや使いやすさを考えてもB型がおすすめです。

ライフスタイルに合わせたベビーカーの選び方

ライフスタイルに合わせたベビーカーの選び方

ベビーカーの選び方のひとつとして、ライフスタイルに合わせた選び方があります。

あなたがどんな生活をしていて、どんなところに赤ちゃんと行くのかを考えて選ぶことで、失敗しないベビーカー選びを実現することができます。

よく散歩したり、お出かけは近所のみの場合

基本的に徒歩移動で、お出かけも基本的に近所のみという人は、振動に強く安定して押すことができる、タイヤが大きめのベビーカーがおすすめです。

タイヤが大きめでない場合でも、安定した走行ができて、小回りの効くベビーカーを選ぶのがポイントになります。

電車やバスに乗ることが多い

よく電車やバスを乗る人なら、コンパクトで軽いベビーカーがおすすめです。

また、素早い乗り降りが求められるので、かんたんに素早く片手でたためるようなベビーカーを選びましょう。

いろいろなママさんのお話を聞くと、結局のところかんたんにたためて軽い、コンパクトタイプのベビーカーがいちばん使いやすいという声が多いので、コンパクトタイプのベビーカーは汎用性が高いようです。

車で移動することが多い

基本的に車移動であまりベビーカーに乗せる機会がないという言う人は、軽くてコンパクトなベビーカーがおすすめです。

もしA型で購入する場合は、中のシートごと取り外せて、そのまま赤ちゃんを車に乗せることができるタイプがおすすめです。

ベビーカーを選ぶときの注意点・ポイント

ベビーカーを選ぶときの注意点・ポイント

同じブランドのベビーカーでも、ベビーカーによっては使い心地も機能性もぜんぜん違うことがあります。

ここでは、ベビーカー選びに失敗しないために、ベビーカーを選ぶときの注意点やポイントをご紹介します。

SG基準に合格しているベビーカーを選ぶこと

日本のベビーカーは、財団法人製品安全協会によって厳しく安全性などについての基準が定められています。

この、基準に合格しているベビーカーにはSGマークが付けられているので、必ずSGマークの付いたベビーカーを選ぶようにしましょう。

シートでしっかり覆えるベビーカーを選ぶ

赤ちゃんの身体はとてもデリケートです。

ホコリや排ガス、紫外線などさまざまな有害物質の影響を抑えるために、シートでしっかり覆えるタイプのベビーカーを選びましょう。

収納は持ち物に合わせて選ぶ

ベビーカーによって収納スペースの大きさは異なります。

荷物が多い人や、長時間ベビーカーを使う人は大容量のものを、車移動だから必要最低限しか持ち歩かない人、とくに荷物が多いわけではない人は、必要最低限入るものを選びましょう。

ただ、収納は大きいに越したことはないので、いくつかの候補で悩んだ場合は、なるべく収納が大きいほうを選ぶことをおすすめしますよ!

購入するときは実際に赤ちゃんを連れて行く

産後にベビーカーを購入する場合は、ぜひ購入するときに実際に赤ちゃんを連れて行ってください。

実際に赤ちゃんをベビーカーに乗せることで、安定性や使いやすさなどを確認することができるので、ベビーカー選びに失敗しにくくなります。

もし、赤ちゃんを連れて行くことが難しい場合は、赤ちゃんと同じくらいの重さの荷物を乗せてみるのがおすすめです。

ベビーカー人気ランキング3選

ベビーカー人気ランキング3選

では、実際にどんなベビーカーに人気があるのか、ママが選ぶ人気のベビーカーをご紹介します。

第1位:アップリカ軽量ハイシートベビーカー カルーンエアー

アップリカのカルーンエアーはなんといっても、重量が3.8kgという超軽量!そして、ワンタッチで開閉できるから、バスや電車の移動にも最適です。

さらに、ハイシート(地面から高さのあるシート)設計なので、地面からの熱やほこりから赤ちゃんを遠ざけることができます。

そして、デコボコで不安定な道や階段でも、振動が軽減されるようにサスペンションも搭載しています。

赤ちゃんにもママにも優しい設計が高く支持され、第1位に!

・価格 32,130円~

・重量 3.8kg

・対象年齢 生後1~36ヶ月(体重15kg以下)

第2位:マジカルエアープラス

マジカルエアープラスもハイシート設計で、なおかつ3.5kgとかなり軽量なボディが特徴です。ワンタッチ式で開閉可能!

さらに、こんなに軽量でコンパクトなのに、20リットルの大容量ビッグバスケットを搭載しているので、荷物もたくさん収納できちゃいます!

しかも、ファスナーでシートをかんたんに取り外しできて洗えるので、シートを清潔に保つことができます。

・価格 24.840円~

・重量 3.5kg

・対象年齢 生後7~36ヶ月(体重15kg以下)

第3位:コンビ ホワイトレーベル ディアクラッセ

コンビのベビーカーの中でも、エッグショック素材を使用しているディアクラッセは、赤ちゃんへの衝撃をしっかり吸収してくれるので、乗り心地は抜群です。

さらにタイヤがすべて360度回転するオート4キャスなので、小回りが効いて推しやすいです!

16リットル10kgまで耐えられるビッグバスケットに、通気性のいいエアスルーシステムと、赤ちゃんとママのことを考えて作られたベビーカーです。

・価格 52,500円~

・重量 6.7kg

・対象年齢 生後1~36ヶ月(体重15kg以下)

ピッタリのベビーカーを選ぼう!

ベビーカーは赤ちゃんの足となるものなので、使いやすいベビーカーを選ぶことが大切です。

自分のライフスタイルに合わせて、どこを重視するかでベビーカーを選ぶようにしましょう。

やはり、見た目よりも安全性や機能性が重要ですので、ベビーカーを選ぶときはぜひ、ベビーカーの安全性や機能性をよく確認してから選びましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

月間人気記事ランキング

葉酸サプリに迷ったら!安心できるおすすめの選び方 1

妊活中や妊娠中に葉酸サプリを飲んだほうがいいって聞くけど、ほんとかな? と迷っているなら、ぜひ飲んでください。 葉酸は妊娠初期にとると赤ちゃんに先天性の異常が起こるリスクを減らすことができます。 特に ...

産後ダイエットはいつから?無理せず体重を落とす方法 2

妊娠中に体重が10kg以上増えてしまって、産後が心配なあなた。 産後1か月は安静にする必要があるし、そのままやせられなかったらどうしよう……。 体重計に乗るたびに不安になってしまいますよね。 確かに産 ...

宅配弁当のおすすめは?妊娠中・産後の負担を減らすために必要な3つのこと 3

妊娠中や産後は、いままでラクにできていたこともできなくなってしまいます。 仕事はもちろんですが、ふだんぱっぱとこなしている家事も、妊娠中も産後も思うようにできなくなってしまうのです。 しかし、妊娠中や ...

-子育て

Copyright© 妊活アリビオ , 2018 All Rights Reserved.