妊活・妊娠中の「健康・美・安心」をサポートする情報サイト

妊活アリビオ

妊娠中 産後・授乳期

宅配弁当のおすすめは?妊娠中・産後の負担を減らすために必要な3つのこと

投稿日:

宅配弁当のおすすめは?妊娠中・産後の負担を減らすために必要な3つのこと

妊娠中や産後は、いままでラクにできていたこともできなくなってしまいます。

仕事はもちろんですが、ふだんぱっぱとこなしている家事も、妊娠中も産後も思うようにできなくなってしまうのです。

しかし、妊娠中や産後は体がとてもデリケートになっているときなので、ずっとだらだらとしているわけにはいきません。

とくに赤ちゃんの体にも影響が出る食事は、妊娠中や産後の負担を減らすためにも、もっとも大切な要素となります。

そこで、今回は、妊娠中や産後のママに支持されているおすすめの宅配弁当と、負担の減らすために必要なことをご紹介いたします。

妊娠中・産後の負担を減らすなら宅配弁当がおすすめ

妊娠中や産後は、家事をするのが大変です。とくに家事のなかでももっとも時間をとられ、負担が大きいのが「料理」です。

買い物から下ごしらえ、調理、お皿洗いと、料理に費やす時間は家事の中でもとても多いです。

そんなときにおすすめなのが宅配弁当です。宅配だから買い物に行く手間もかかりませんし、調理済みだから温めるだけで食べることができます。

宅配弁当にも、お弁当屋さんのようにお弁当箱に入ってお届けしてくれるタイプもあれば、好みのお惣菜を選んでお届けしてくれるタイプなど、さまざまなタイプがあります。

妊娠中や産後の時期だけ、負担を減らすためにも、このような宅配弁当を頼んでいる人が多いので、ぜひ、ママたちに支持されている宅配弁当を検討してみてはいかがでしょうか。

とくにおすすめの宅配弁当は「わんまいる」

宅配弁当の中でもとくにおすすめなのは「わんまいる」です。

実は、わんまいる利用者の約4分の1が「産前産後の一時利用。家族のための一時利用」が占めています。

こんなにもママたちに支持されているのは、やはり、栄養バランスの整った食事がかんたんに、気軽にとれるからだと思います。

わんまいるには、主菜となる肉や魚料理、副菜となる煮物などはもちろん、寿司や丼もの、パン、スイーツまで豊富なラインアップが揃っています。

とくに、定期購入サービスは、主菜1袋に副菜2袋のバランスのよいセットを、お得な価格で購入できるのでおすすめです。

また、合成着色料、合成保存料も不使用なので、お腹の赤ちゃんにもやさしいので、妊娠中はもちろん、産後の体にもわんまいるの宅配弁当はおすすめです。

公式サイト「わんまいる」の詳細をチェックする

妊娠中・産後の負担を減らすために必要な3つのことって?

ではここで、妊娠中や産後の負担を減らすために必要な3つのことをご紹介いたします。

1つ目:栄養バランスの整った食事

まずは、栄養バランスの整った食事です。

妊娠中は、突発的に食べたくなるものがあったり、逆に匂いを嗅ぐだけで吐き気を催すような受け付けないものがあったりと、食事に関していろいろ苦労すると思います。

もちろん、我慢はしないほうがいいですが、基本は栄養バランスを整えた食事をとることが理想的です。

とくに妊娠中は、お腹の中の赤ちゃんへの栄養にもなりますので、バランスの整った食事は大切です。

また、授乳期も、ママが食べたものが栄養となって母乳として赤ちゃんに与えられるので、産後も栄養バランスの整った食事をすることが大切です。

妊娠中は血糖値の管理も大切になります。血糖値が高くなると妊娠糖尿病になる可能性もあり、巨大児や岡ちゃんの低血糖を招いたりすることがあります。

また、将来的に糖尿病になりやすくなるリスクも生じます。

妊娠中の血糖値管理をするためにも、栄養バランスの整った食事を心がけましょう。

2つ目:ストレスをためない生活

ストレスをためると、血行が悪くなってしまい、お腹の赤ちゃんに栄養や酸素がスムーズに運ばれにくくなります。

また、産後もストレスがたまりすぎてしまうと、母乳が出なくなるなどのトラブルにつながってしまいます。

ただでさえ、妊娠中も産後もストレスがたまりやすいと思いますし、なかなかストレスをためない生活は難しいでしょう。

ストレスをまったくなしにすることは難しいですが、ゆっくりお風呂に入ったり、お気に入りのドラマやアニメを見たり、ゲームをしたり、散歩をしたりなど、自分なりのストレス発散方法を見つけて、上手に気分転換をしていきましょう。

負担と感じるなら、家事の手を抜いても大丈夫です。

負担と感じるなら、外出を控えても大丈夫です。

負担を減らすための手抜き、サボりも、妊娠中や産後のストレスを減らすためのひとつの手段であり、大切なことです。

また、ストレスは食事や運動、アロマなど、さまざまな部分で緩和することも可能です。

少しでもストレスを減らすような、少しでも幸せを感じられるような、そんな生活を心がけましょう。

3つ目:適度な運動で体重を管理

出産時に負担を少しでも軽くしたいのであれば、安産体型を目指すことがおすすめです。

痩せ過ぎていても太り過ぎていても、出産時の負担が増えてしまいます。

BMIが18.5未満も痩せている人の場合は9~12kg、BMI18.5~25未満の標準体型の人は7~12kgの体重増加が理想とされています。

なお、肥満体型の方の場合は意志との相談が必要です。

ただ、どの体型の人でも、理想よりも体重が増えすぎてしまう可能性があります。

太り過ぎてしまうと、陣痛が弱くなり、お産が進みづらくなってしまう可能性があるのです。

また、太り過ぎてしまうと、産後に体形を戻すのもその分たいへんになってしまうので、産後ダイエットをラクに終わらせるためにも、太り過ぎないように注意しなければなりません。

理想体重を目指すためには、適度な運動が必要です。運動するのは辛いかもしれませんが、ウォーキングなら1時間程度は歩き続けても大丈夫です。

ほかにもヨガやフラダンスなど、適度な体重増加をキープするだけでなく、安産体型を目指す運動がいろいろあるので、ぜひ、適度な運動を心がけてくださいね、

もちろん、運動だけでなく食事面からも、体重管理はしていきましょう。

だからこそ宅配弁当がおすすめなんです!

妊娠中・産後の負担を少しでも減らすための必要な3つのことを紹介しましたが、宅配弁当はこの3つのことすべて当てはまっており、だからこそ、おすすめできるサービスだと思います。

栄養バランスの整った食事ができるのはもちろんですが、ストレスを緩和する栄養素を気軽に摂取できたり、家事のストレスを軽減することができます。

また、栄養バランスが整った食事をすることで、体重の増え過ぎを防止することも可能です。

このように、メリットがたくさんあるから、妊娠中や産後の負担を減らすためにも、宅配弁当はおすすめです。

とくに「簡単×おいしい×健康」をコンセプトにしたわんまいるは、妊娠中や産後ママのあいだでも支持されているサービスなので、ぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

初めての方にもお試しセットがあるので、妊娠中・産後ママは一見の価値ありです。

公式わんまいるの公式サイトをチェックしてみる

妊娠中・産後の負担を減らすためにもぜひ宅配弁当を!

妊娠中や産後の負担を減らす方法は人それぞれで違います。自分なりにどうすれば負担が減るのか考え、自分なりにラクに暮らしていくことが大切です。

しかし、どの人にも共通して言えることが、

・「栄養バランスの整った食事をする」

・「ストレスをためない生活」

・「適度な運動で体重を管理」

の3つの要素は必要なことです。

この3つの要素に合わせて、どんな生活をすれば妊娠中や産後の負担を減らすことができるのか、自分なりに考えてみてください。

そして、この3つの要素にマッチすることが宅配弁当です。宅配弁当に頼ることだって、妊娠中や産後のママには大切なことです。

コンビニ弁当や外食よりも、健康的な食事ができますし、ぜひ、負担を減らすためにも、宅配弁当を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-妊娠中, 産後・授乳期

Copyright© 妊活アリビオ , 2017 All Rights Reserved.