妊活・妊娠中の「健康・美・安心」をサポートする情報サイト

妊活アリビオ

妊活

男の子・女の子を産み分ける具体的な方法!排卵日との関係は?

投稿日:


男の子・女の子を産み分ける具体的な方法!排卵日との関係は?

通常なら、産まれてくる赤ちゃんの性別は50%ずつのランダムですが、最近では希望の性別の赤ちゃんを産むために、産み分けをする人が増えてきているそうです。

かつては迷信やおまじないのような方法で産み分けがされてきましたが、現在は科学的根拠によって産み分けがされているようです。

もちろん、確実に100%産み分けられるわけではなく、医師によっては産み分けに医学的根拠がないと否定する人もいます。

しかし、希望の性別の赤ちゃんを産みたいのであれば、少しでも確率が上がるかもしれない産み分ける方法を実践してみてはいかがでしょうか。

ここでは、赤ちゃんの性別を産み分ける方法についてご紹介しています。

男の子と女の子を産み分けることはできるの?

赤ちゃんは女の子か男の子か、どちらが産まれてくるかはわからないものです。

しかし、それでも多少なりとも性別に対して希望はあると思います。

じつは、男の子か女の子か、赤ちゃんを産み分けることは可能です。

ただし、100%産み分けられるというわけではありません。

かつて、

・野菜をたくさん食べると女の子

・コーヒーを毎日飲むと男の子が産まれてくる

といった、迷信のような産み分け方がありましたが、現在は研究が進みより産み分けやすくなっているそうです。

なので、100%ではないけれど、産み分けは可能ということになります。

赤ちゃんの性別はどう決まるの?

赤ちゃんの性別は染色体によって決められます。

人間には通常、46本の染色体を持っており、その中の2本が性染色体という、性別を決める染色体になっています。

男の子の場合はX染色体が1本とY染色体が1本持っているのに対し、女の子は2本ともX染色体です。

ちなみに、女性の体で作られる卵子はX染色体を持っており、男性の体で作られる精子はX染色体を持つ精子とY染色体を持つ精子があります。

女性の体で作られた卵子と結びつく精子が、どちらの染色体を持っているかによって、赤ちゃんの性別が決まります。

たとえば、卵子と結びついた精子がX染色体だった場合は、XX染色体となって女の子が産まれてきます。

それに対し卵子と結びついた精子がY染色体だった場合は、XY染色体となり男の子が産まれてきます。

このように、卵子と結ばれる精子がどちらの染色体を持っているかによって、産まれてくる赤ちゃんの性別が変わるのです。

男の子と女の子を産み分ける精子の特徴

赤ちゃんの性別を決めるのは、卵子と受精した精子が持っている染色体によりますが、それぞれ持つ染色体によって、精子に特徴があるようです。

では、男の子と女の子を産み分ける精子の特徴について見てみましょう。

男の子を授かる精子の特徴

まずは男の子を授かる精子(Y染色体)の特徴からご紹介します。

・アルカリ性には強いが酸性には弱い

・寿命が1日前後と短い

・動くスピードがはやく、卵子にはやくたどり着く

・X染色体を持つ精子よりも数が多い

Y染色体を持つ精子は、スピードが早く数が多いので、一見男の子のほうが産まれやすそうに感じます。

しかし、女性の膣の中は酸性に保たれているので、酸性に弱い精子は死んでしまいます。

酸性という過酷な環境の中で生き残り、いち早く卵子にたどり着いたY精子が、卵子と受精することで男の子が産まれてくるのです。

女の子を授かる精子の特徴

一方の、女の子を授かる精子(X染色体)の特徴をご紹介します。

・酸性に強いがアルカリ性には弱い

・寿命が2~3日程度と長い

・動くスピードは遅め

・Y染色体を持つ精子よりも数が少ない

Y精子よりも数は少なくスピードも遅いですが、女性の膣の中は酸性であることから、X精子のほうがY精子よりも有利な環境で動けます。

排卵日と産み分けの関係とは?

女性の膣の中は、細菌の侵入を防止するため、基本的に強い酸性に保たれています。

しかし、酸性度の強さは女性のホルモンバランスによって変わってきます。

もしも男の子が産みたいのであれば、酸性度が低い日に精子を膣内に侵入させることで、障害を乗り越えられるY精子の数が増えます。

一方、女の子を産みたいのであれば、酸性度が強い日を選ぶことで、Y精子の数を減らしX精子を有利にすることができます。

なお、女性の膣内の酸性度の強さは、排卵日と深く関係しており、産み分けをするなら排卵日を意識することが重要です。

男の子を産み分けるなら排卵日当日にセックスをする

女性の膣内の酸性度は、排卵日当日になると低くなる傾向があるそうです。

なので、排卵日当日にセックスをすることで、Y精子にとって有利な状況に持っていくことができます。

なので、排卵日当日にセックスをすれば、スピードが早いY精子を多く残せるようになり、Y精子が受精しやすくなります。

女の子を産み分けるなら排卵日前にセックスをする

女性の膣内は酸性に保たれていることから、女の子を産み分けたいなら、排卵日よりも2日くらい前にセックスすることがおすすめです。

X精子は寿命が長いため、排卵日当日まで生き延びることもでき、泳ぐスピードも遅いので、排卵日2日前にセックスをすることで、卵子に辿り着くころにはちょうど排卵日になっています。

ただしここでひとつ注意点があります。もし排卵日2日前にセックスをしたあと、ふたたびセックスをする場合は避妊することをおすすめします。

避妊をせずにセックスをしてしまうと、卵子がY精子と結びついてしまう可能性が高くなってしまうからです。

なので、女の子を産み分けたいなら、排卵日2日前にセックスをして、以降は避妊をするように心がけましょう。

より産み分けやすくするには?

セックスをするタイミングによっても産み分けることが可能ですが、より産み分けやすくするには、セックスのやり方を意識したり。

ちょっとした工夫をすることがおすすめです。

赤ちゃんの性別を産み分けるセックスのやり方

女性は性行為によって性的快感を得て最高潮の状態(オルガスムス)になると、膣内にはアルカリ性の粘液が分泌されると言われています。

アルカリ性の粘液が分泌されて、膣内の酸性度が低くなるとY精子にとって有利な状態になり、男の子を産み分けやすくなります。

なので、男の子を産みたいのであれば、女性が気持よくなれる濃厚なセックスをすることがおすすめです。

一方、女の子を産み分けたいのであれば、膣内の酸性度を低くしないほうがいいので、蛋白なセックスをすることがおすすめです。

産み分けゼリーを使用する

じつは赤ちゃんの性別を産み分けるための潤滑ゼリーが販売されています。

産み分けゼリーを使うことで、膣内の酸性度を調節することができるようになるそうです。

男の子を産みたいのであれば、膣内をアルカリ性に傾けて、酸性度を低くするグリーンゼリーを、女の子を産み分けたいのであれば、膣内を酸性に保つピンクゼリーを使ってみましょう。

もちろん、人体に影響するものであるため、産み分けゼリーは体に無害な安全な成分で作られています。

口に入っても問題がないほど、安全なものなので、産み分けゼリーを使用することで赤ちゃんに障害が出るということはありません。

排卵日を把握することと意識することがポイント

男の子と女の子を産み分けるなんてできるわけがないと思われてきましたが、最近では産み分けはできるという考えが浸透してきているようです。

もちろん、なにも考えずに妊活をすれば、産まれてくる赤ちゃんの性別はランダムで決まってしまいますが、意識をすれば希望の性別の赤ちゃんが産まれてくる可能性を上げることができるのです。

100%保証できる方法ではありませんが、もしも赤ちゃんの性別を希望しているのであれば、産み分ける方法を実践してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


妊婦さんに聞いた!妊活中・妊娠中から飲んでおくべき葉酸サプリTOP3【2018年5月版】

妊活中に葉酸サプリを飲んだ方がいいというのは、いまや有名な話ですよね。

というのも、厚生労働省が葉酸サプリを推奨するということがあり、瞬く間に妊活中の方へ広がり、必要不可欠な妊活アイテムとなりました。

しかし、それと同時に葉酸サプリを販売する会社が急激に増え、

  • どの葉酸サプリが安全なのか
  • どの葉酸サプリが人気なのか
  • どの葉酸サプリが効果を実感できるか

という選択肢が増えてしまいました。妊活中や妊娠中はもっと別のことに集中していたいというのが本音です。

そこで「妊活アリビオ」では現役の妊婦さん30人にアンケートを実施し、効果を実感できたという葉酸サプリを厳選しました。

葉酸サプリの選択肢に悩まれている方はぜひ参考にしてもらえればと思います。

第1位:ベルタ葉酸サプリ ユーザー評価の平均

葉酸サプリといえば「ベルタ葉酸サプリ」というほど知名度・人気ともに高い商品ですね。

楽天の売れ筋商品にも常に上位にいて、売り上げ・満足度・人気度ともに堂々の自身をもって提案できる葉酸サプリです。

もし葉酸サプリを購入検討をしているのであれば、「ベルタ葉酸サプリ」からはじめれば安心です。

また公式サイトからの購入だと、お得な割引もきくので、ぜひ公式サイトもチェックしてみてください。

公式サイトベルタ葉酸サプリの公式サイトをチェック

第2位:ララリパブリック ユーザー評価の平均

ララリパブリックは世界3か国の人気ランキングが1位の自他とも認める人気葉酸サプリです。

価格も通常・定期ともに比較的に安く、配合成分も妊活中・妊娠中・産後のすべての期間において、大活躍できる葉酸サプリです。

厚生労働省推奨の「モノグルタミン酸型」葉酸がきっちり配合されているのはもちろんのこと、無添加でその他デリケートな時期で必要なカルシウム・ビタミン・ミネラルなども配合されているので、安心して飲み続けることができます。

公式サイトララリパブリックの公式サイトをチェック

第3位:プレミン葉酸サプリ ユーザー評価の平均

プレミン葉酸サプリは全成分・含有量を開示している唯一の葉酸サプリです。

その信頼性・安全性から多くの妊活中~妊娠中の方から支持されております。

またその証明に製造工場がGMP認証の審査基準が一つの指標になっていましたが、プレミン葉酸サプリに関してはGMP認証より厳しいNSF GMP認証工場で製造されております。

どこよりも妊活から出産までの女性のことを思った安全性に追及している葉酸サプリなので、支持されるわけですね。

公式サイトプレミン葉酸サプリの公式サイトをチェック

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

月間人気記事ランキング

葉酸サプリに迷ったら!安心できるおすすめの選び方 1

妊活中や妊娠中に葉酸サプリを飲んだほうがいいって聞くけど、ほんとかな? と迷っているなら、ぜひ飲んでください。 葉酸は妊娠初期にとると赤ちゃんに先天性の異常が起こるリスクを減らすことができます。 特に ...

産後ダイエットはいつから?無理せず体重を落とす方法 2

妊娠中に体重が10kg以上増えてしまって、産後が心配なあなた。 産後1か月は安静にする必要があるし、そのままやせられなかったらどうしよう……。 体重計に乗るたびに不安になってしまいますよね。 確かに産 ...

宅配弁当のおすすめは?妊娠中・産後の負担を減らすために必要な3つのこと 3

妊娠中や産後は、いままでラクにできていたこともできなくなってしまいます。 仕事はもちろんですが、ふだんぱっぱとこなしている家事も、妊娠中も産後も思うようにできなくなってしまうのです。 しかし、妊娠中や ...

-妊活

Copyright© 妊活アリビオ , 2018 All Rights Reserved.