妊活・妊娠中の「健康・美・安心」をサポートする情報サイト

妊活アリビオ

葉酸サプリ

葉酸サプリに迷ったら!安心できるおすすめの選び方

投稿日:

葉酸サプリに迷ったら!安心できるおすすめの選び方

妊活中や妊娠中に葉酸サプリを飲んだほうがいいって聞くけど、ほんとかな?

と迷っているなら、ぜひ飲んでください。

葉酸は妊娠初期にとると赤ちゃんに先天性の異常が起こるリスクを減らすことができます。

特に大切なのは妊娠3週間~1か月前後ですが、その時期はまだ妊娠に気づきにくい期間でもあります。

そのため厚生労働省は、妊娠1ヶ月前から1日0.4mgの葉酸をサプリなどの栄養補助食品でとるようにすすめています。(ただし1日1mgを超えてとってはいけません。)

今回は

・葉酸の効果

・食品からだけでなくサプリも必要な理由

・安心できるサプリの選び方

をご紹介します。

葉酸が必要なのは妊活~授乳中まで

葉酸が必要なのは妊活~授乳中まで

葉酸はビタミンBの一種で、血液をつくったり細胞の成長を助けたりする栄養素です。

妊娠するとなりやすい貧血の予防や、赤ちゃんの成長を助ける作用があります。

特に注目されているのが妊娠初期に起こる神経管の異常を抑える効果です。

神経管に異常が起こると、脳や脊髄に重大な障害を残してしまいます。

神経管は妊娠初期の段階でできあがるため、妊娠の可能性がある人は妊活中から葉酸をとっておいた方がいいのです。

葉酸をとる時に注意するべきことは2つあります。

・1日1mgを超えてとってはならない

・まず食事からとり、不足分をサプリでおぎなう

葉酸が必要だからといって、サプリだけ飲んで食事をおろそかにするのはよくありません。

妊娠しやすい体、また赤ちゃんが健康に育ちやすい体は、バランスのとれた食生活から生まれます。

ふだんから緑黄色野菜や納豆、海藻類など葉酸が多く含まれているものを意識して食べるようにしましょう。

厚生労働省は食事からの葉酸に加えて、以下の量をサプリなどからとるようにすすめています。

・妊娠1か月前~妊娠初期 1日+0.4mg 
…脳や脊髄などの発育を助け先天性異常のリスクを下げる

・妊娠中期~妊娠後期 1日+0.24mg
…赤ちゃんの成長を促進し、早産・流産のリスクを下げる

・授乳期 1日+0.1mg
…母乳の元になる血液をつくる

(参照:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2010年版)」

どの時期も、1日1mgを超えないよう注意しましょう。

サプリは簡単に栄養素をたくさんとれてしまうので、気をつけなければいけません。

脂質をとり過ぎると肥満になってしまうように、どんな栄養素もとり過ぎはよくないのです。

(葉酸を飲む時期とその効果について詳しくは:関連葉酸はいつまで飲んだ方がいい?適切な量と飲むべき時期

天然より便利な合成葉酸

天然より便利な合成葉酸

妊娠中は葉酸の必要量が増えますが、全てを食事からとるのは大変です。

葉酸は水に溶けやすく熱で失われやすいので、たくさん食べても少量しかとれない場合があるのです。

また食べ物に含まれる天然の葉酸は、体に溜まりにくく体外に排出されやすい特徴があります。

そこで便利なのがサプリに入っている合成の葉酸です。

合成と聞くと天然より質が悪いようなイメージですが、合成葉酸は天然葉酸の「体に吸収されにくい」という欠点をおぎなっています。

また、合成葉酸にもふつうの合成葉酸と「葉酸含有酵母」の2種類があります。

葉酸含有酵母とは、

・合成葉酸を酵母に取り込ませたもの

・酵母は生きているので、体内でも活用できる葉酸だけが含まれている

・手間がかかるので値段が高い

つまり、合成葉酸の中でも一番吸収率が高まるように作られたものが「葉酸含有酵母」です。

その分値段が高くなりますので、毎日飲むのに「葉酸含有酵母」だとコストがかかりすぎるなら、ふつうの葉酸サプリでも問題ありません。

ただ葉酸サプリと検索するとたくさん候補が出てきて、正直どれを選んでいいかわかりませんよね。

そんなあなたの目印になるような選び方を今からご紹介していきます。

産婦人科で処方してもらえることも

産婦人科で処方してもらえること

妊活中や妊娠中で産婦人科に通っている人は、お医者さんにおすすめのサプリがないか聞いてみましょう。

葉酸摂取を積極的にすすめているところなら、サプリを処方してくれることがあります。

サプリの値段が許容範囲ならそのまま出してもらえればいいですね。

しかしお医者さんが常にサプリの処方をしてくれるわけではないですし、調べたらネットで買った方が安そう…なんてことも。

毎日飲むものだけに、できればコストをおさえたい。

けれど安すぎるのも心配ではないでしょうか。

葉酸サプリはドラッグストアでも売っていますし、ネットでも詳しい成分を見て買うことができます。

たくさんの選択肢の中からどうやって選べばいいのでしょう。

よい葉酸サプリを選ぶポイント

よい葉酸サプリを選ぶポイント

世の中には葉酸以外にもたくさんのサプリがありますよね。

実はサプリには、厳格に品質を管理する基準がありません。

例えば「入っている栄養素の量を明記しなければいけない」とか「一定の基準を満たした安全な方法で製造しなければいけない」という決まりごとがないのです。

ただし国が定めた基準を自主的に満たして、品質の良さをアピールしている製品があります。

サプリを選ぶときは、この「ある一定の基準を満たしている」ことが明記されているものを選ぶと安心です。

具体的には以下のようなものを選べば良いでしょう。

・栄養機能食品と書かれているもの

・GMP認定工場で作られたマークが入っているもの

・添加物の量が少ないもの

栄養機能食品とは国が定めた成分量の規格に合っていて、1日の摂取量や注意事項が明記されている食品です。

葉酸だと1日分で0.4mgなどと書かれていますから、とり過ぎを防ぐことができます。

GMP認定工場とは、「医薬品やサプリなどを安全かつ一定の品質が保たれるように作ることができる」と認められた工場のことです。

パッケージにGMPのロゴが書かれているのでわかります。

このマークがあれば、成分量にバラつきがなく、工場で不純物が入ってしまう心配も少ない製品であると言えます。

またパッケージをよく見ると、サプリに含まれる原材料の中にどれだけの栄養成分が入っているかが書かれています。

葉酸だけでなくビタミンやミネラルなどの成分が入っていることが多いですが、原材料の欄に栄養成分以外の名前が書いてあったら、それは添加物です。

余計な添加物は少ないのが一番です。

成分と原材料の一覧はネットショップでも書かれていることが多いので、買う前にしっかりチェックしてください。

ビタミンB群がセットになっているサプリは働きが良い

吸収されやすい合成葉酸(または葉酸含有酵母)が間違いなく含まれているサプリであれば、あとは添加物の多さや値段など好みで選んで大丈夫です。

パッケージに成分量が書いてあり、かつGMP認定工場で作られた品質の保証があるものなら、必要な栄養素はしっかりとれます。

値段が高いもの=効果が高いものではありません。

体内に吸収されやすいのは葉酸含有酵母ですが、値段が高くて続けられないなら合成葉酸のサプリでもじゅうぶんです。

「栄養機能食品」「GMPマークのあるもの」、この2つを意識するだけでも候補はかなり絞られてくるはずです。

値段は無理のない範囲で選ぶべきですが、成分量が書かれていないものはやめておきましょう。

最低でも1日で何mgの葉酸がとれるか書かれていないと、適切な量がわかりません。

さらに選ぶ基準として付け加えるなら、他のビタミンB群も一緒に入っているサプリがいいです。

葉酸は体内でビタミンB6やB12と一緒に助け合いながら働きます。

それらをサプリで一緒にとれば、より効率的な働きが期待できます。

ただし、基本は食事から栄養をとるようにしてください。

いろんな野菜や果物を食べることで、自然とさまざまな種類のビタミンやミネラルがとれます。

食事をおろそかにして葉酸や他のビタミンをサプリだけでとっても全体の栄養バランスがかたよってしまい、良くありません。

本当に買った人のクチコミ は参考になる

葉酸サプリのサイトを見ていると「このサプリは最高です!」というクチコミが並んでいたりします。

でもその評価、そのまま信じることはできませんよね。

どんなものでも体に関係することには個人差があります。

ある人にとってそのサプリが効いたからといって、あなたにも当てはまるとは限りません。

ちゃんと葉酸サプリを飲んでいても、赤ちゃんに問題が起こる可能性はゼロではないのです。

ただすべてのクチコミが役に立たないかというと、そんなこともありません。

私がサプリや健康食品を買う時に参考にしているのは楽天のクチコミです。

楽天を使ったことがない人から見るとけっこう画面がゴチャゴチャして見にくいかと思いますが、「実際に買って試した人」のクチコミをまとめて見られるので便利です。

楽天で「葉酸 サプリ」と検索するとこのような商品一覧が出てきます。

【楽天市場】葉酸 サプリの通販 - 【楽天市場】商品一覧

各商品名の下に書かれている「レビュー」をクリックすると、その商品を買った人のクチコミを見ることができます。

楽天レビューをおすすめする理由は、良い評価だけでなく悪い評価も見て比較できるところです。

葉酸サプリのクチコミだと、主に

・飲み続けて効果が感じられたかどうか

・飲みやすさ、味、値段の満足度

・ショップの対応の良さ

が書かれています。

自分でイチから調べるより手っ取り早く詳細がわかるので、慣れると便利ですよ。

同じサプリが違う値段でいろんなショップから買えることもあります。「これがいい」と思ったら、もう一度その名前で商品検索してみてください。

内容が同じなら、少しでも安いものを買いたいですよね。

具体的に知りたいことは問い合わせが確実

商品の説明を見てもわからないことがあれば、直接ショップに問い合わせるのが一番早いです。

使われている葉酸が「葉酸含有酵母」かどうかや、国内の工場で生産されているのかなど、具体的な情報が欲しくなったら電話やメールで聞いてみましょう。

複数の質問がある時は、メールで問合わせた方がメモする手間が省けますよ。

きちんと運営されているネットショップなら、遅くとも2~3営業日以内に返事が返ってきます。

いきなりまとめ買いは危険。まずは1か月試してみて

ネットショップでは、サプリを1月分買うより数ヶ月分まとめて買う方がお得なことが多いです。

しかしクチコミを読むとわかるのですが、サプリによって飲みやすさが違います。

ふだんは何とも思わなくても、つわり中に味が気になって飲めなくなったり、大きくて飲みづらかったり。

毎日飲むものだけに飲みやすさも見逃せないポイントです。

失敗しないためにもまずは、1か月分をお試しで買ってください。

最初にまとめ買いしてあとで飲むのをやめてしまうより、よほど経済的です。

大切なのは毎日飲み続けること

お腹の赤ちゃんのために、少しでも質のいいものを体に取り入れたくなりますよね。

一番いいのは、栄養バランスがとれた食事をとることです。

その上で、鉄や亜鉛、葉酸などの不足している栄養素をサプリでおぎなうようにしてください。

バランスを考えず、すでにじゅうぶんとれている栄養素をさらにサプリで補充してしまうと今度はとり過ぎになります。

妊娠中の食事の栄養バランスについてはこちらの記事も参考にしてください。

関連妊婦に必要な栄養とは?妊娠前から気をつける食事のこと

食事に気をつけたうえで、サプリを飲むときは

・決められた量を守る

・必要な期間忘れずに飲み続ける

この2つに注意しましょう。

まとめ

もう一度、葉酸を飲む量とサプリの選び方についてまとめておきます。

厚生労働省がふだんの食事に加えて、とるようにすすめている葉酸の量

・妊娠1か月前~妊娠初期 1日+0.4mg

・妊娠中期~妊娠後期 1日+0.24mg

・授乳期 1日+0.1mg

※ただし1日1mgを超えてはいけない。

安心なサプリを選ぶ時の基準

・栄養機能食品と書かれているもの

・GMP認定工場で作られたマークが入っているもの

・添加物の量が少ないもの

ネットでサプリを買うときに気をつけること

・楽天などで悪いクチコミもチェック

・最初はまとめ買いせず1ヶ月分を試す

産婦人科に通っている人はお医者さんにもおすすめを聞いてみましょう。

葉酸を毎日適切な量とったら、あとはストレスをためず、のびのびと過ごすようにしてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-葉酸サプリ

Copyright© 妊活アリビオ , 2017 AllRights Reserved.