ママオメガ

ママオメガは、葉酸と世界で大注目の「OMEGA3」W処方しているサプリです。

葉酸が妊娠中や産後に大切な栄養素であることはすでにご存じですね。

「OMEGA3」は青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸で、体に吸収されて細胞の再生を促す細胞ホルモンを分泌する組織の栄養源になります。

それでは、ママオメガについて詳しく見ていきましょう。

ママオメガってどんなサプリ?


>>ママオメガ公式サイト<<

ママオメガは、葉酸480㎍OMEGA3を516mg配合。

赤ちゃんの健康のため、そして、品質重視派のママに選ばれるサプリです。

その商品について詳細をご紹介しましょう。

ママオメガが選ばれる理由

モノグルタミン酸型葉酸の含有量はトップクラス、OMEGA3はオーガニックかつ植物由来のものを使用しています。

葉酸と一緒にオメガ3が摂れるのはママオメガがサプリで初、業界トップクラスの高品質なんです。

ママオメガが品質重視の女性に選ばれる理由を見ていきましょう!

10の無添加

ママオメガはカラダにとって摂取したくない成分無添加でお届けしています。

これら全部不使用!

  • 魚由来OMEGA3
  • 合成香料
  • 合成保存料
  • 合成着酌量
  • 防カビ剤
  • 膨張剤
  • 石油系原料
  • 人口甘味料

さらに「妊娠中に避けた方が良い成分」も徹底的に排除されています。

妊娠中に避けた方が良い成分

  • 馬プラセンタ:女性ホルモンに影響を及ぼす可能性
  • ビタミンA:摂り過ぎで赤ちゃんへの健康に影響を及ぼす可能性
  • ヨウ素:摂り過ぎで甲状腺機能低下や、甲状腺中毒症を引き起こす可能性

しっかり届ける「栄養機能食品」

妊活期・妊娠期・授乳期などはしっかり栄養を摂りたい時期ですよね。
徹底的に品質にこだわった結果、ママオメガは「栄養機能食品」を取得しました。

栄養機能食品とは1日に必要な栄養成分(ビタミン・ミネラル)の補給・補完をするための食品のこと。
1日あたりの栄養成分量が、国が定めた上・下限の規格基準に適合しているほか、栄養機能表示だけでなく注意喚起なども表示する必要があり、厳しい基準をクリアしていることがわかりますね。

ママオメガに含まれる栄養素

  • カルシウム:骨や歯の形成に必要な栄養素
  • ビタミンC:皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用をもつ栄養素
  • ビタミンB12:赤血球の形成を助ける栄養素

こちらの記事もあわせてチェック!

 妊活アリビオ
妊活アリビオ

スーパーフードを贅沢に配合

今話題の高級スーパーフードを贅沢に配合しています。

ホルモンバランスが乱れすく、肌荒れにしがちな妊娠中の女性の美容をサポートしてくれます。

配合されているスーパーフード

  • カムカム
  • 地球上の植物の中で最も多くのビタミンCを含む。
    カルシウムやポリフェノール、クエン酸も豊富。
    美白・美肌免疫力アップコレステロール低下疲労回復毛工促進ミネラル吸収促進動脈硬化予防に効果的。

  • マキベリー
  • ポリフェノールの含有量はスーパーフードの中でNO.1!
    抗酸化力(ORAC値)=活性酸素吸収能力値は、アサイー・ブルベリーの7倍。
    肌トラブルの予防血流改善血糖値・コレステロール値・中性脂肪の低下目の疲れを癒す生活習慣病予防冷え改善に効果的。

  • コジベリー(クコの実)
  • 食物繊維、カロテノイドを豊富に含む。
    便秘改善生活習慣病予防胃の健康や肝機能・腎機能を高める冷え改善血行促進美肌・美白疲労回復抗酸化作用血糖値低下などに効果的。

各種検出試験に合格!

妊活期・妊娠期・授乳期は、ママと赤ちゃんにとって繊細で敏感な大切な期間。
ママオメガは世界基準の厳格な管理体制の工場で作られ、第三者機関での試験をクリアした確かな品質です。

合格している試験

  • 残留農薬
  • 放射性物質
  • 水銀「メチル水銀」
  • 重金属類

天敵の「冷え」対策に!

妊娠期間中、ママにとっても赤ちゃんにとっても天敵となるのが、冷え

ママのからだが冷えると血流が悪くなり、赤ちゃんに必要な栄養素がスムーズに運ばれない原因になります。

そのため冷え対策は妊活・妊娠中・授乳中、全期間を通じて大切です。

ママオメガに配合される「ヒハツ」成分が、身体の巡りをサポートしてくれます。

鉄分とカルシウムをきちんと補い、ママの栄養不足をサポート

妊娠中は栄養が優先的に胎児に送られるため、鉄分・カルシウムは特に不足しがちな栄養素。

ママオメガは、吸収率が非ヘム鉄の6倍ヘム鉄を使用。
1日に摂取したい鉄分10㎎をしっかり摂取できます。

また天然由来のカルシウムも236目配合。
1日に必要なカルシウムの約1/3を摂取できます。

こちらの記事もあわせてチェック!

ビタミン&ミネラル25種類配合!

妊活・妊娠期・授乳中の全期間で、ママと赤ちゃんに必要な栄養素を届けるために、「ビタミン」13種類、「ミネラル」12種類の全25種類をまんべんなく配合しています。

「ビタミン」13種

  • ビタミンC
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • パントテン酸
  • 葉酸
  • など

    「ミネラル」12種

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • など

    妊娠中の便秘に効く「オリゴ糖」

    妊娠中の目まぐるしい体の変化で便秘に悩む女性はとても多く、先輩ママ400名へのアンケートで53.2%のママも悩んでいたことが判明しています。

    ママオメガは、そんな便秘を改善してくれる「オリゴ糖」を配合。

    お腹に優しい天然由来も嬉しいポイントです。

    ママオメガの価格

    ママオメガの料金については以下のとおり。

    お得な定期便(月1箱お届け)
    通常価格7,500円(税抜)→ 定期初回66%OFFの2,560円(税抜)
    ※送料無料
    ※月に1箱のお届け(1ヶ月分30袋/箱)
    ※2回目以降ずっと定価(7,500円)より15%offの6,375円(税抜き)
    単品注文(お試し1箱)
    7,500円(税抜)
    ※送料無料
    安心してお試し!定期コースの縛りナシ
    通常定期コースは回数のお約束がある場合が多いもの。
    ママオメガの定期コースはいつでも休止・解約することができるため、安心してお試しできます!
    ※2回目以降の休止ご希望の場合は、次回発送の7日前までに要連絡

    ママオメガの主要成分とその効果について

    ママオメガに含まれる主要成分とその効果についてご説明していきます。

    ・葉酸 480㎍

    妊娠1ヵ月前~妊娠3ヵ月前までに1日400㎍を摂取するよう厚生労働省は推奨しています。
    上限は1日1,000㎍。

    • 非妊娠時 → 240㎍
    • 妊娠時 → 480㎍
    • 授乳中 → 340㎍

    2002年~母子手帳にもその必要性が記載されており、胎児の神経管閉鎖障害リスクを低下させることがわかっています。

    こちらの記事もあわせてチェック!

     妊活アリビオ 
    妊活アリビオ
    ・オメガ3 516mg

    命の脂とも呼ばれています。

    必須脂肪酸の一種で、人間の細胞のほとんどは脂でできています。

    人間の細胞・脳・目の網膜・臓器・子宮・妊娠にも重要な栄養素。

    厚生労働省は、妊娠中・授乳中の女性のOMEGA3摂取量を1日1.8gの摂取を推奨しています。(非妊娠時の成人女性の摂取量は1日1.6g)

    欧米のママにはすでにOMEGA3を妊活中・妊娠中・授乳中に赤ちゃんのために摂ることは、すでに常識になっています。

    ハーバード大学による12万人の女性看護師を対象にした「Nurses Health Atudy(看護師健康調査)」実施による結果で証明済。

    現代人はOMEGA3が不足しており、体内で作成できない栄養素のため、食事とサプリでの摂取が不可欠です。

    こちらの記事もあわせてチェック!

     妊活アリビオ
    妊活アリビオ
    ・ママオメガのOMEGA3はトリプルMIX

    オーガニックグリーンナッツオイル

    食物繊維が豊富に含まれ、OMEGA3はアーモンドの7,000倍、クルミの2.5倍。

    亜麻仁オイル

    ポリフェノールの一種「リグナン」が植物中で最も多く含まれており、エイジングケア効果があります。

    チアシードオイル

    キャベツの18倍以上の食物繊維、ほうれん草の3.85倍のOMEGA3、サンマの5倍の鉄分、牛乳の6倍のカルシウム、ゴマの15倍のマグネシウムが含まれています。

    熱を加えずに植物の良質な成分を取り出す「コールドプレスド抽出」により、さらに効果を実感できる高品質のオメガ3を配合しています。

    ママオメガの飲み方

    1袋5粒を、ぬるま湯で飲みましょう。

    コーヒーやお茶などのカフェイン飲料は、栄養素の吸収を阻害することがあるので、できるだけ避けたほうがいいでしょう。

    ママオメガは健康食品であり薬品ではないため、基本的に1日のどのタイミングで飲んでも問題ありません。

    ママオメガの効果を実感した口コミ


    それでは実際にママオメガを摂取している女性の口コミをチェックしてみましょう。

    妊娠中の女性

    妊娠してからとにかくつわりがひどくて食欲も全然ありませんでした。

    これじゃ赤ちゃんが心配だと思い何かいいサプリはないか調べたらママオメガの人気がかなり高かったので試してみることに!

    食欲が無くてもサプリを毎日飲んでいたので安心できました♪もちろんつわりが終わった今でも飲み続けています。

    大切な赤ちゃんのためなのでしっかりとママオメガで栄養を摂って元気な赤ちゃんを産めるように頑張ります!

    産後・授乳中のママ

    赤ちゃんを授かって飲み続けてからもう1年半が経ちますが、私はずっとこちらを飲み続けています♪

    つわりがひどいときもこれがあったから安心でしたし、もちろん今の授乳期でも私と赤ちゃんに必要な栄養がたくさん摂れるのでとても助かっています。

    食生活は気をつけていてもどうしても偏ってしまうと思いますが、このサプリメントがあればそんな心配は一切ないのでママには大助かりです。

    妊娠中の女性

    結婚して二年目で子供を授からず、妊活をすることを決意しました。

    ですが、いったいどのようにしたらよいのかわからないので26歳にして二人の子供を授かっている友人に相談をしました。

    友人に、妊活を行うなら絶対にママオメガを飲んだほうがいい!と言っていたので購入して飲んでみることに。

    毎日継続してママオメガを飲むようになって6ヶ月間ほど続けたときにお腹の中に赤ちゃんを授かることができました! ほんとうに嬉しくて涙がでました。

    つわり時の栄養補給がしっかりできる、偏った食生活をサポートできた、赤ちゃんやママに必要な栄養が摂れる、という声が多く見られます。

    まとめ

    以上、ママオメガについてご紹介してみました。

    妊娠中や産後にママオメガは積極的に摂取したいサプリです。

    葉酸だけでなく、OMEGA3は赤ちゃんのためにも妊娠中~出産後1ヵ月までは積極的に摂ることをお勧めします。

    なぜなら、胎児の脳や神経細胞は妊娠3~6週に形成され、さらに妊娠後期3ヵ月には胎児の脳や網膜の発育をサポートしてくれるため。

    母体の高血圧予防糖尿病予防産後うつ予防の効果もあるのです。

    健康なママと赤ちゃんのためにも、まずは試してみませんか?

    葉酸サプリおすすめランキングへ

    注目記事

    【必見】妊活サプリの成分別おすすめランキング!

    妊活に取り組むとき、悩みを解決するために、妊活サプリの力を借りてみてはいかがでしょうか。

    葉酸はいつまで飲むべき?時期別の摂取量とは

    妊娠すると必要な葉酸の量が増えるため、サプリなどでとった方が良いとしています。

    【おすすめ葉酸サプリランキング】選び方のポイントも紹介!

    葉酸はビタミンBの一種で、血液をつくったり細胞の成長を助けたりする栄養素です。 妊娠するとなりやすい貧血の予防や、赤ちゃんの成長を助ける作用があります。