妊活・妊娠中の「健康・美・安心」をサポートする情報サイト

妊活アリビオ

妊活

男の子の産み分けに使える「グリーンゼリー」って何?使い方は?

投稿日:

Pocket

「跡継ぎがほしい」とか「上が女の子だから次は男の子!」と考えている家庭は、案外多いものですよね。

子供の性別は選べませんが確率を上げることはできるんですよ。

膣内のpHをコントロールする潤滑ゼリーのことを、産み分けゼリーといいます。

この記事では、杉山産婦人科から発売されている男の子の確率を上げるグリーンゼリーについて、ご紹介しますよ。

グリーンゼリーとは?

グリーンゼリーとは、杉山産婦人科から発売されている、男の子を産み分けるためのゼリーです。
女の子を希望する場合には、ピンクゼリーもありますよ。

やはり病院が販売していると、安心感が違いますよね。

男の子になるY精子は、X精子に比べアルカリ性の環境に強いため、膣内環境をアルカリ性にする必要があります。

グリーンゼリーを注入してから性交をすると、膣内環境をアルカリ性に傾けてくれて、男の子の精子を生き残りやすくしてくれるんですね。

男の子を産み分けしたい場合には、排卵日当日に性交するなど、タイミングも重要になってきます。

グリーンゼリーを使用したからといって、必ずしも男の子が産まれるわけではありません。

あくまでも、確率を上げるためのグッズということを、忘れないでくださいね。

グリーンゼリーの安全性


グリーンゼリーは体内に直接注入するものですから、当然安全性も気になるところです。

グリーンゼリーは、杉山産婦人科という産婦人科医が開発している日本製の商品ですから、当然安全性にも配慮されて製造されています。

公式販売サイトには、安全性について以下のように記載されていました。

過去の経験から、当院の生み分けは安全であることが証明されています。
また、流産しやすい・妊娠しにくいといったこともありませんので、ご安心ください。
ゼリー使用によるマイナス面はなく、安全性は確認されていますので、胎児への影響はありません。

引用元:生み分けネット

ほかの産み分け商品と異なり、販売経路が多いのもグリーンゼリーの特徴です。

Amazonや楽天での販売もありますが、そのすべてが正規品である可能性は低いでしょう。

中には、中国語で記載してある販売サイトや、海外から発送された商品も販売されています。

偽物が多く流通しているため購入には注意が必要です。

グリーンゼリーの効果


グリーンゼリーは、男の子が産まれる確率を上げるという意味で、効果が期待できるでしょう。

産み分けゼリーを使用して、男の子が産まれる確率は約70%~80%といわれています。

何もしなければ50%なので、可能性は高まりますね。

ただしグリーンゼリーだけで産み分けするのは、オススメしません。

希望の性別がある場合に、重要なのは排卵日です。

じつは排卵日当日のセックスをすると、男の子が生まれやすいといわれています。

そして排卵日を特定するためには、基礎体温のグラフをつけることが必要です。

毎朝同じ時間に起き上がらずに測るのは、簡単なことではありませんよね。

でも産み分けをするためには、取り組んでおいたほうがよいでしょう。

少しでも可能性を高めるために、いろいろな方法を併用して、頑張ってみてくださいね。

成功率

過去20年間、約5,000人以上を対象としたデータでは、約73%が男の子の産み分けに成功しています。

あくまでも公式販売サイトの産み分け方法を、確実に実践した場合の成功率にはなりますが、公式販売サイトに開示されているので、信頼できますよね。

産み分けゼリーは、報告義務もなく自己流で産み分けする人も多いため、産み分けの成功率はあまり公表されていません。

しかしグリーンゼリーは杉山産婦人科が製造している商品なので、ある程度の成功率がわかるんですよ。

グリーンゼリーの使い方


グリーンゼリーの使用方法は、少し手間がかかります。

  1. ゼリーが液体になるまで溶かす
  2. 45度~50度前後で瓶ごと5分湯煎します。
    瓶はしっかりとフタをして、中にお湯が入らないように気を付けてくださいね。

  3. 1回分をシリンジにとる
  4. 1回約3~4ccをシリンジで吸い上げてください。
    量を多くしても、効果に変化はありませんよ。

  5. シリンジを膣内に半分ほど挿入して、グリーンゼリーを押し出す
  6. 5分ほど待ってから性交してください。

1回約3~4ccをシリンジで吸い上げてください。 量を多くしても、効果に変化はありませんよ。

  • シリンジを膣内に半分ほど挿入して、グリーンゼリーを押し出す
  • 5分ほど待ってから性交してください。

ポイントは、ゼリーを温めすぎないことです。

温めすぎてしまうと、中に入れた時にやけどしてしまうので、気を付けてください。

またグリーンゼリーを膣内に注入したあとや性交後に、ゼリーが膣外にこぼれてくることがあります。

液体なので多少は仕方ありませんが、大量にこぼれてしまうようなら、腰の下にバスタオルを挟むなどして、対応してください。

ちなみに使用後のゼリーは直射日光を避け常温で保管し、購入から2年以内に使い切るようにしましょう。

1回につき3~4㏄使用で、約5回分ですよ。

失敗することもあるの?

グリーンゼリーはほかの産み分けゼリーに比べると、失敗する可能性が高いんです。

湯煎が必要だったり、シリンジで吸い上げたりと、使用までに工程が多いのも原因のひとつです。

性交には、当然ムードも重要ですよね。

性交の直前にゼリーを膣内に入れなければいけないのはもちろんですが、湯煎したり準備している間に、ムードが壊れてしまう可能性もあるでしょう。

グリーンゼリーを入れてからさらに5分待たなければいけないのも、失敗の原因ですね。

さらにグリーンゼリーは液体なので、どうしても膣内に留まりづらく、挿入の前にこぼれてしまうのも、失敗の原因です。

液体なので、こぼさないようにするのも難しいのですが、腰を高くして待つなど工夫が必要です。

グリーンゼリーの価格は?


グリーンゼリーのお値段は、ほかの産み分けゼリーと比べてもあまり大差ない10,800円(税込み)です。

送料が全国一律800円かかるので、合計では11,600円ですね。
とくにキャンペーンなどはなく、セット割引などお得な買い方も残念ながらありません。

生み分けネットという公式サイトで購入する場合、転売などを防ぐため1ヶ月以内の再注文はできないので、注意してくださいね。

グリーンゼリーの購入方法


グリーンゼリーは現在インターネットの通販でしか購入できません。

実店舗での販売はないので、ご注意くださいね。

インターネットでは、生み分けネットという公式サイトと、楽天やAmazonなどで購入できます。

ただ上で挙げたように、偽造品や開封されている品物など、楽天やAmazonで販売されている商品が、かならずしも正規品であるという保証はありません。

楽天の店舗では商品ページをよく読み、中国語の表記があったり、海外発送だったりと、信用できないなと感じたら購入しないほうがよいでしょう。

ちなみに公式サイトでは、産み分けの方法などについても、詳しく説明があります。

購入する際に、確認しておくとイメージがしやすいですよ。

さまざまな方法を活用して産み分けをしてみよう


グリーンゼリーを使用するのには、ちょっと手間がかかります。

性交前に湯煎したり、シリンジに取り出したりする作業は、簡単ではありません。

しかし手間がかかっても、安全で安心して使えるものがよい場合には、おすすめですよ。

男の子を希望する場合、女の子よりも産み分けは簡単と言われています。

基礎体温をしっかり測って、排卵日を予測したり、リンカルなどのサプリを併用してみると、男の子が生まれる確率をあげることができるでしょう。

あくまでも産み分けゼリーは、産み分けの確率を上げるだけのアイテムです。

ゼリーの効力を過信しすぎずに、「男の子だったらうれしいな」と、あまり気負いすぎることなく夫婦で使用してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

月間人気記事ランキング

葉酸サプリに迷ったら!安心できるおすすめの選び方 1

妊活中や妊娠中に葉酸サプリを飲んだほうがいいって聞くけど、ほんとかな? と迷っているなら、ぜひ飲んでください。 葉酸は妊娠初期にとると赤ちゃんに先天性の異常が起こるリスクを減らすことができます。 特に ...

産後ダイエットはいつから?無理せず体重を落とす方法 2

妊娠中に体重が10kg以上増えてしまって、産後が心配なあなた。 産後1か月は安静にする必要があるし、そのままやせられなかったらどうしよう……。 体重計に乗るたびに不安になってしまいますよね。 確かに産 ...

宅配弁当のおすすめは?妊娠中・産後の負担を減らすために必要な3つのこと 3

妊娠中や産後は、いままでラクにできていたこともできなくなってしまいます。 仕事はもちろんですが、ふだんぱっぱとこなしている家事も、妊娠中も産後も思うようにできなくなってしまうのです。 しかし、妊娠中や ...

-妊活

Copyright© 妊活アリビオ , 2018 All Rights Reserved.